というわけで、何が?
大事件だ!! 花のワルツのドレスのホックが3つとも止まらない。
よし、私もやるぞお。
糖質ダイエットを夜の一食にいれてみた。
私の仕事は頭を結構使う。だから朝食のパンはOK として一日2食の夜の食事、これを改良することで、お腹胴回りを引き締める。

ジャンジャンジャーン。
2017071317060000




キャベツ、シーチキンサラダ。
キャベツをザクザク切って塩でもむ。シーチキンを混ぜ、お酢+隠し味醤油+マヨネーズで和える。
2017071317060001




野菜炒め
豚肉(ネックのところがシャキシャキでおいしい)を塩コショウで炒める。ししとう、キノコを加え炒める。隠し味に薄口醤油。最後に鰹節を振りかけて旨みをだす。
※ポイント まずしっかり豚肉を炒める。豚肉はしっかり火を通すところがポイント。
2017071317060002




煮豆
市販のもの
2017071317060003




玉子
ゆで卵を皮をむいて醤油につける。
2017071317060004















もずく
市販の味もずくにショウガをたっぷり付け合せる。
2017071317070000















ハタの刺身3切れ、シソの葉みじんきり、キュウリ塩もみ を付け合せる。
2017071317070001















ご飯がない淋しさを、彩りの野菜たちが満たしてくれる。

市販のものにひと手間加えれば、自分の味を出せる。
さあーこうやって。
だけど身体の変化って時間がかかる。
8月3日の発表会。いやその前の1週間後の “衣装つきレッスン” までは!?!?

「柿園さーん
ソーイングセットでホック何とか・・・・!!!」

“まるでラクダの背中に藁を1本ずつ載せ、限界が来ると藁1本でもラクダの背骨が折れてしまう という「最後の藁」のたとえ話のように・・・・。”
身体は毎日の積み重ねでできている。
一杯の水、一粒の豆、・・・・・。 私は45才からボロボロの身体の改造にとりかかった。15年の歳月が積みあがり、いい方向に向かっている。
何よりも自分で自分の身体を愛してあげることが大切だ。ダンサーの身体。シャキシャキジャーンプ、くるりと回転のために、今、私の首、私のおしり、私の足裏の強化に。
あー  そして、 私の大腸、小腸さんのために、少し糖質ダイエット!!