本日で3日目の会議。社長の話は、健康と仕事をテーマに話をしている。
私は会社に出て、健康診断というものを一度も受けていない。(正確にいうと社長になったとき、生命保険をかけさせられたから、その時簡単に身長、体重、血圧、医者の問診などを受けたくらいだ。)
今の人は、自分が健康かどうかを、人間ドッグなどの検査できちんと身体の細部にいたるまで、緻密に調べ上げ数値化し、データで 〜%くらい健康で、あとこの数字が気になるから、この処方薬で!! そして最新の検査をランクアップすると、遺伝子チェック、乳がんの確立が非常に高いので切り取ってしまうにこしたことがない・・・・ などと!?!?
いやあ、これっておかしくないかナあ。この考えって、まあ私が多分変人だから、私の方がおかしいのかもしれないが!?!?
私の健康基準 末口人間ドッグ
/搬里シャキシャキ動くかどうか
朝スキっと起きられるか
食欲が朝夕きちんとあるか
で愧罎曲がっていないか、腹筋背筋のバランスはよいか
ゴ蕕肋个辰討い襪
Δ腹は引きあがって、つま先立ちできるか
Т世鬚けるか、汗をかいたか
┘肇ぅ譟△Δ鵑海禄个燭、その量と形はいい具合か
それに新しく最新の新技術を加えた。
オムロンの体温計だ!!
なんと20秒で、ピピピーっと鳴ってクリアーに表示してくれる。
“オムロンのMC-681は、検温開始から温度の上がり方を分析、演算することで、約20秒で10分後の体温を予測することができます。”
わきの下は温かいように思えますが、外気に触れているため、身体の内部と同じ温度になるまでしっかり閉じて10分くらいかけて計る必要がある。それをオムロンは上昇具合から演算測定して20秒でピピピーとなる。
で 私の体温は36.5℃。現代人は低体温らしい。体温が下がると免疫力が弱るから要注意・・・・。
私の身体は昔 体温は低く、汗もかかず、冷血だった。よく朝冷で頭がフラフラとしてくる。駅のホームでもベンチにへたり込む。そんな冷血低体温人間が、すっかりこの15年で変わった。
あとは、この状態を80才までキープできたらイイナあ。

語る 甲斐よしひろ さん  楽曲に時代の息吹を与える
甲斐バンドを率いて43年。今も精力的に活動を続け、9月〜12月には3年ぶりのコンサートツアーで全国を回る。
“ 体温を感じる音楽 ” は一貫して目指してきたものである。特に今の世界は他の勢力との間に壁を作り、壁の外側は知ったことじゃないといった風潮がある。そんな世の中で人々は切実にヒューマンなものを求めている。明快でリアルさがあり、体温のあるものを。
「まず僕らがステージに飛び出してエネルギーを放出しないと始まらないのです。日頃から週5日はジムに通ってライブに備えています。」と語った 64才 ロックミュージシャン 甲斐 よしひろ

かいくん 懐かしい!!
もう64才、私より上だった。
福岡のフォーク喫茶昭和で、かいくんがボーイをして、チューリップや海援隊が歌っていた頃、西南大や福大、福教大のたまり場だった。
私もとり合えず、チョロチョロようすを見に行ってたナあ。
あっという間にみんな60代。そして次の未来に向けてそれでもみんなあがいているナあ。
あーでも若い時よりも、年とったほうが楽しいなんて考えてもみなかった。だから60才よりも80才ってもっともっと楽しいんだろうナあ。
そう感じるのは体温が高いからだ!! 身体をしっかり燃やそうっと。
マッスルマッスル。