" Say!!! I'm loving you
Say!!! something for you
Say!!! be with you このまま falling
Say!!! only to you
Say!!! only to you"
みなさん、私がSayと言ったら、みんなも!!!のところで、タオルをぐるぐる回して、"Say"って言ってネ。さあ練習をしましょう。とくもカーのハンカチをぐるぐる回してSay!!!をやっている。
さあ、じゃあみなさーん、ドルフィンショースタート。
というわけで、アクアマリンメンバーの私たちは、フリーっとあって、1週間に1回は、水族館でフィーバー。このショーでかかるColorful Monster Little Glee MonsterのCDをついでにゲットした。
私はダンス曲、クラシック、そして古ーい曲しか聴いてないから、新しいジャンルにチャレンジ。しかも30代のまどかもひろも知らないシンガーたち。だけど、とくはすぐにのりのりで踊りだしたから、パパもママもけっこう年をとり硬直が始まっている!!!
私は孫に導かれて、新しい扉を開くといこうか!? あれれ、この2枚組みのCDに、聴いた曲が入っている。
「あたし中卒やからネ。仕事をもらわれへんのやと書いた女の子の手紙の文字はとがりながら震えている。ガキのくせにとほほを打たれ、少年たちの目が年をとるくやしさをにぎりしめすぎたこぶしの中、つめがつきささる。
あたし本当は目撃したんです。昨日電車の駅階段でころがり落ちた子供と突き飛ばした女の薄笑い。あたし驚いてしまって  助けもせずさけびもしなかった ただこわくて逃げました。 あたしの敵はあたしです。
ファイト たたかう君の歌を たたかわないやつらが笑うだろう。
ファイト 冷たい水の中をふるえながら のぼってゆけ」  1983年 作詞作曲中島みゆき ファイト   1983 by Yamaha music publishing.Inc

ヘエー ファイトっていうところは、知ってたけど、歌詞はこんな歌詞だったんだ。
しっかり今の世の中を映し出してるけど、すでに1983年、30年以上前に、この歌は書かれていたんだ。
そう考えると、今まさに格差社会が広がっているかのように、感じていたけど、ずーっと格差社会のままで何も変わってないんだ世の中は・・・・・。そう言えば、ジョークにこんな言葉がある。
“アメリカンドリームをかなえるのなら、それは日本で!!”
そうか!! Say!!!  ファイト
後ろ向きに座ってないで
DSC_0370















Say!!!  ファイトゥ。
DSC_0376