人生100年という時代。だから50才で医学の勉強を始めて、ドクターになり、次の人生をまた始める。といった話を聞いた。私も60才、年金をもらった。次の人生のための勉強を始めよう!!
手始めに簿記1級を目指そう。もっと数字をクリアーに把握したい。中小企業診断士もよさげだ。そういえば、私って、学校の時はイヤだった学びがそれらの知識の武器を使って何かができる、しかも稼げるとなれば、俄然、よし やるぞってなってくるから不思議だ。
それにしても、大人たちは弱くなった。すぐ、膝が腰がと、安静に薬、休む、これじゃ何もうまくいかない、やめてしまえ、さじをなげて、自分の前に立ちふさがる壁に向き合わず、もっと安易な方を選ぶ・・・・。なぜそんな風に考えるのか? 負け犬の生き方をする大人が増えた日本社会。
すぐ手を上げて助けを求めるか?または周りのせいにして、自分を成長させない。
あれ、何でこんなこと、いつになく考え出したんだろう。今、メガブルーバードは、次の時代に向けて、断舎離が始まった。15年といっても、それなりにたくさん古い角質がたまっている。
いい気を流すために、膿み出しだ。

「見る力を鍛える
スポーツの秋 うまくなるには、体力や技術だけじゃなくて、見る力を鍛えることが大切なんですって。有名な先生に教えてもらっちゃおう。 石垣尚男さん(70)
動いているものを見る動体視力などスポーツで使う見る力を研究しています。愛知工業大の名誉教授で医学博士。
‘安了詢魯▲奪廖 
まずは、野球の打撃向上などに役立つよ。両腕を前に伸ばし親指を立てよう。両手の距離は肩幅より少し広いくらい。顔は動かさず、右左と目だけで親指の爪を見るぞ。20往復したら、次は上下に20往復。
2017112805510000





2017112805510001















⊇峪の把握力を磨く
どのページでもいいので、新聞を開こう。一秒だけ見て閉じ、見たものを順に言うよ。見たことを瞬間に把握する練習だ。パスを出す時、早く見方を見つける力がつくよ。

私は本を読むので、すっごく目が疲れている。
,瞭安了詢呂蓮右左、上下に加えて、斜め右上左下、斜め左上右下をいれてみると、目の玉の凝りがほぐれる。△僚峪の把握力は、とくにバレエをやるようになって、遠くの王子さまをみようという境先生の教えを忠実に守っているおかげで・・・・、目の中をキラキラと憧れでおおうこと、まあ焦点をあわさない!! という教えを学んだおかげで(しっかり現実を見てしまうと、シワ、シミ、汚れなどが目に入る)、すべて、水の中にいるようにぼやけていた。(たしかに、あこがれの王子なんて、絶対いないから、この世の中をぼやけてみるというのはいいことだけど) 私の瞬時把握力は相当にぶっている。 よしきめた。これは社交ダンスルンバ!!ぜったい先生のカオを、目力で穴があくほど激しくみよう!!
よし、見える力、動体視力&瞬時把握力、そして簿記。これを秋の学び!! 冬が来る前に。