高崎の次、あと15分。けっこう近いネ。
もものベビーカー、大型トランク、バッグ・・・・、早めに降りる支度を始める。
もたもたしないように、デッキまで移動。
さあ着きますよ。
“え、すごーい ワァー 雪だ。まっ白”
上毛高原の駅には、大きな温度計がある。2℃。東京から小一時間。ここは別世界。一年の垢を落とすため、山間の温泉宿に二泊する。利根川が横を流れる宿。山林以外はなーんにもない、しかもすべてが雪に覆われている。
2017122907140001




2017122907140000




時間がゆったりと本当に何をして過ごそうかというくらい、もてあます。東京生活はせこせこと動き、1分たりとも待つことができない東京人。ギューギューにスケジュールを詰め込んで生きているから、この空白の雪の時間に慣れる頃 多分帰るのかナあ。川のそばの宿は、霊感が高まるから死んだ人が夢に現われるかもしれないよ・・・・。私はいつもそうだ。そして、夢をみた。大学時代のボーイフレンドが、すっごくクリアーにでてきた。えー、私もすでに60才だから彼も同じ年。もしかしたら、先に死んじゃったのかナあ。大学を卒業し、彼は新幹線に乗って山口へ帰っていった。長男だし家を継がないといけない。私も一緒に連れて行って欲しかったけど、多分山口の田舎生活は私には無理だっただろう。

「人間の脳は、驚くべき働きをするものである。とてつもなく複雑で込み入った概念を理解できるかと思えば、その一方でしごく単純明快なことに気づかなかったりする。 例えばアイスクリームが発明されたのは紀元前2000年。ところが人間がアイスクリームコーンを考えだしたのは、それから3900年も経ってからだ。パンは紀元前2600年にはすでに焼かれており、人間はそのはるか以前から肉を食べていた。にも拘らず人間がはじめてこの二つを合体させてハンバーガーを作ったのはそれから4300年も後のことだ。近代的な水洗トイレが作られたのは1775年だが、その82年後の1857年になって、やっとトイレで使うトイレットペーパーが考え出された。・・・・・。このように相互に結び付けられていないものが、世の中には無数に存在する。 ハイパーマーケティング  ジェイ・エイブラハム」

そう、もし、私があの時、新幹線に飛び乗っていたら・・・・!?!?
私の世界は一変し、今ごろ別世界だっただろう。