新年会のお寿司&ピザはあっという間に消えた。
日枝神社のお参りにピューンと風のように戻ってきたあとは、外国人講師たちの新年会。みんなでハピーニューイヤーのカンパイをした。また新しい年が始まる。会議の途中携帯の警報が鳴る。茨城沖で地震発生、強い揺れに注意!! そして午前、午後、そこから夜中に、アラームからの15時間後に震度4の強い揺れ。
ベッドがドンドーンと3回バウンドした。ちょうどぐっすり眠りたい頃、意識は一瞬目覚めたが、またそのまま眠ってしまった。
年が明け、何か心がザワザワすると感じていたのは、地震のことか? 北朝鮮のこtか? 何か一抹の不安が心の中に魚の小骨のようにチクッとひっかかっている。
 
「都議の資産半減 ゼロ23人 ベテラン引退 落選影響?
昨年7月の東京都議選で当選した議員127人の資産が4日都条例に基づき公開された。不動産と預貯金、株式を除く有価証券について、一人当たり平均資産額は1591万円で前回2014年からほぼ半額となった。資産が1億を超えたのは3人。トップは高橋信博(自民)7億2574万。次いで清水孝治(自民)1億2187万、入江伸子(都民ファースト)1億2513万。条例で、報告対象となってるのは、都議に就任した昨年7月23日の時点での土地、建物、預貯金(定期預金など)、有価証券、車、貸付金、借入金など。家族名義の場合や当座預金、普通預金などは、報告の対象外となっており、株や車も含め「資産ゼロ」とした議員は23人いた。 東京新聞」

“おはよう 桃 ミルク終わった。夜中の地震は震度4だったよ! 水とかだけはストックしてたほうがいいかもネ!”
東京の街に朝日がさしてきた。そうだネ。今年は何が起こるか、不安定な格差の社会。バランスが崩れやすい。ぐらぐらな足もとを歩いている。
水、キャッシュフロー、少しの流動性がある。ストックをまずは確保しよう。