“末ちゃん寒くないの?”
宮澤さんはレオタードの上にカーディガンを着て、寒そうに少し背中をかがめて、バーについている。私は紺色レオタードにピンクのタイツ。肩ひもだけで、腕やデコルテ、背中は生。ナマだから・・・・。
外気温が冷えだしたのに比例して体温は37℃まで上がっている。だけどさすがにオフィスにショートパンツで出かけたら、足もとが寒かった。今日はロングコートをはおって仕事をした。
バレエの新人、外資大手バンクを定年退職した彼女が暮れから休んでいた。心配していたが、階段で転んで足に支障が出たようだ。骨折はしてないがMRIを受けてそこから発表会をどうするか決めるらしい・・・・。
定年後生活のリズムが変わると要注意。プラス 病院と相談すると、安静にそして検査、薬となっていくから・・・・。
私は薬や検査を受けずにここまできた。もちろん足や腰や首はいつも無理な運動で、痛くない日はない。けど・・・・。だんだん痛気持ちいいに変化してくるから不思議だ。末口ジャスミンは、サドかマゾか?

「為替変動の6つの要因 p.107
)念彈支 貿易が黒字→外国のお金がたくさんはいる→自国の円に交換する→円を買う→円はどんどん高くなる。
金利 金利が高い国→儲かるから外国の金がどんどんくる→アメリカが日本より金利が高い→ドルを買う→ドル高→つまり円は売られて安くなる
3価 株価が上昇している国→外国の金が集まる→日本の株が高ければ→株を買うために円を買う→円高になる
※円安と株価が連動する理由は、外国人が日本円建てで日本株を買うため円ショート(円売り)で為替リスクをヘッジしているためである。
し糞ぁ〃糞い良ければ金は集まる。株価も金利も高くなる。だからもちろん円で買う人が増える。日本の円高となる。
ジ什漾∪こγ罎紡燭の日系企業が進出している。日本の景気が大幅な黒字であれば、決算時に株主へ配当するから、各国の通貨を円に交換する。世界の日経企業が円を買うから、円はどんどん高くなる。日本の企業は3月決算が多いため、5月〜6月頃まで動く。
G7  世界主要先進国(アメリカ、カナダ、イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、日本)の財務省達の会議。このG7の決定を受けて為替相場は動く。
『時給800円のフリーターが3年で年収1億円に変わる起業術』 松田元著」

勉強しても為替の意味は実感しにくい。だから実践で感じて理解するしかない。どういうことか。火をさわると熱いし焼けどをするよって、実際に触れてみて始めて理解するしかない。末口ジャスミン流為替の学びは、毎日為替レートをノートに書き写して、数字の動きを見る。まあ、これも軽く私は5年くらい続けている。そしてそろそろFXが下火になってきたから、末口ジャスミンは人と違うことをするのが好き!! まずレバレッジなしで5通貨ぐらい買ってみようか? 円高は5月〜6月まで続くから・・・・。この為替の学びも少し続けます。わかりにくいけど、大切なことなので、末口ジャスミンと一緒に学びましょう。