「『ポイント・オブ・ノーリターン 』船乗りは、ある時点を越えたら、もう引き返せない場所がある といった。」
山一證券の会長は、自首廃業になったその理由を聞かれ答えていた。悪いと知りながら簿外債務の飛ばしを続け、1200億円の債務が膨れ上がっていくのを、止めることはできなかった。
“とんがり”( 山一證券の社内事故調査委員の報告ビデオ ) のビデオ6巻終了。

「 もっと早く、2回続けて、もっと、もっと 」
先生は私を何度も回転させる。
「前回はもっと早く回れたよ」
「1回そのレベルまでできたら、質を落とすことは許されない」
いつになく恐い顔をしている。見ていた次のレッスン待ちの人がいった。
「末口さん、踊れてるのに、それ以上先生は要求するのね。」

「特に大きな出来事もなく、同じように繰り返される日々の生活。米ニュージーランド州のパターソンに住む運転手パターソン。隣に眠る妻ローラにキスをして始まる彼の一日は、乗務の間に心に浮かんだ詩を秘密のノートに書きとめ、帰宅後に妻と夕食を取り、愛犬との夜の散歩の途中、バーで一杯だけ飲んで、ローラの横で眠りにつく 代わり映えのしないものだ。 けれど、同じ日などありはしない。出会う人は毎日違うし、些細な事件も起き・・・・。一見退屈なそんな日常こそ、幸せな時間であることを教えてくれる。   映画パターソンDVD 17年公開 名作再見」

今日は3月1日、まどかがスイトピーの紫とピンクの花を買い物に行って、忙しい私のために、受付に預けてくれていた。すっごくいい香りが、甘ーく漂ってくる。
「ママ、花言葉は門出だよ」
そうか、ピッタリの言葉。今日は3月1日。青山学院大学のアイビーホールで全体会議だ。
今年一年のために、たくさんの人がメガブルーバードのために、力を尽くしてくれている。ありがたいことだ。
しかも昨日は、椎葉さんと都民の金子さんが、奇跡を起こしてくれた。
ヤッター!!! そうだね。 同じ日なんてありはしない。 必ず道は開け、願いは届く。