「日本の貯蓄率の低迷が続いている。
OECDによると、日本の家計貯蓄率は、2015年時点で0.72%。14年マイナス0.39%から回復したが、10年前の3.45%を大きく下回る。かねて低貯蓄で知られる米国(5.04%)との差も大きく、OECD加盟35カ国中28位に落ち込んでいる。経済発展に伴い、富裕層の資産増加が貯蓄率上昇の要因と見られる。
2018030205420000




家計貯蓄率は、家計の収入から税金や社会保険を差し引いた可処分所得のうち、貯蓄に回される比率を指す。日本では高齢化が進んでいる。年金意外に収入がない人が増え、貯蓄を取り崩していることで貯蓄率が低下していると考えられる。   Econo Graphics  実は貯蓄大国の中国、日本と対照的  (鶴藤 理沙)」

下から数えたほうがいいくらい・・・・。
日本は35位中、下から8番目。1位 中国 38%、2位 スイス 20%、3位 スウェーデン 18%、なんとロシア9位、お隣の韓国10位、最下位はギリシャ マイナス20%。
その中で、日本の貯蓄率は、1%も満たない・・・・。
GDPはかろうじて、中国、アメリカ、日本で3位のはずだったが、どうなんだろう。日本人は稼がなくなって、年金暮らしが増え、そして必死で働いても、社会保障費、税金は上がり・・・・、貯蓄にまわすお金がないという現実がもろに出たデータだ。
しかも今は円高だから、何とか食いつないでいるけど、円安、インフレになると・・・・。
オリンピック前後、地震より恐い経済危機が迫っている。
ところで、今日は、“英語まつり、春よ来い来い、ジャンボの全体会議”の日。
先生、スタッフ、メディア、全国から、青山学院のアイビーホールに集まった。
各スクールのパフォーマンス(チームビルド) & あかるく、きれい、しあわせ(社是) に合わせて、会社理念の統一、そして恒例の専属DJを呼んでのダンスパーティ。
歌って踊った。みんな身体、顔、心がほどけていって、柔らかく 明るく きれい しあわせオーラ が会場を包んだ。私達の仕事は20年先の子供の未来につながっていく。だから、絶対先生達、スタッフ、メディアは、しあわせオーラを全国に振りまいてほしい!!
私たちの愛が、子供達の未来の花になることを、いつも心の中に。
“あかるく、きれい、しあわせ”
英語まつり、春よ来い来い ジャンボ Go!!
外国人講師、社長、とく でYMCA
IMG_2326