私の日課に、金魚の餌やりが加わった。
2018040305510000















フレイク状の薄い紙石鹸みたいなものを、パラパラとほんの少し一日一回いれてやる。
2018040305510001















はじめはよそよそしかった2匹が、だんだん私のことを覚えて水草から顔をだしてくれるようになった。
2018040305510002




私は動物、生き物が大好きだ。しかも、目と目、手と手、身体のふれ合い、空気の振動、何か目線の先から発する思いが、シンクロした時、うわっと心が喜ぶ。私の一日は99%リアルな世界とつながる。

週刊 ネットで何が・・・ 「いい話」ウソ?本当?
「ネタツィートは大抵の場合、理不尽な強者が登場し、それに対してビシッと何かを言い放ち、拍手喝采になって、その理不尽な強者がやりこめられるというパターンになる。昨年末フェイスブックで78万のイイネを含め反応された件がそれだ。アメリカの黒人男性が、飛行機のファーストクラスの優先登場口に並んでいた。すると、白人女性が男性に “あなたは誤った列にいる” と指摘。男性はファーストクラスのチケットを見せて、自分は正しい列に並んでいると説明した。すると女性は男性のことを軍の関係者か何かだろうと言った。これに対し、男性は、“私は単にお金を持った黒人だ” と述べたところ、周囲から拍手が巻き起こった。男性は自撮り写真と背後にその女性がうなだれている様子を投稿し、コメント欄は “よくやった” という声と彼の誕生日を祝うコメントが殺到した。
ここまでいけば多分創作ではない。だけどネタツィートを “いい話だ〜” と安易にRTしたりシェアすると恥をかくこともあるのでご注意を。私はガラケー。スマフォは使えない。ブログは古幡さんに手書き原稿をアップしてもらう。アップルのパソコンは朝の15分くらい見る。フェイスブック、為替相場チェック、ダンスがある日はルンバのユーチューブを見る。分からない言葉をググル。これだけで、ネットとつながるのは、本当に10分〜15分。
ネットの世界は、うそと本当が入り乱れ、しかも自分の興味が吸い上げられて、その欲望をかもろうとする輩もひしめき合っているから・・・・。
ところで、ネタツィートのいい話。創作ではなく 時に真実の投稿もある、として、ファーストクラスの列に並ぶ黒人男性が差別または やっかみの白人女性をピシャリとやりこめたその話に78万件がイイネをした。でも、そもそも・・・・。ファーストクラスの優先登場って!?! 
私は一生に一回、ショウメのご招待で、パリへのファーストクラス往復に乗った。そこでは、入国チェックも登場口も特別な人が出迎え、ゲストルームでくつろいで、食事やシャワーなど・・・・。最後にファーストクラス専用のドアからみんなが揃った後に乗った。
ということは、その話ももしかしたら・・・・。
黒人の人はわざと、しかけたのか? またはファーストじゃなくてビジネスだったのか? または・・・・。
けっこう、どうでもいいことに、頭を使うことになるから、私はネットの世界は15分。あとはリアルな世界で。