本日朝ご飯 キャベツボルシチ、家熟しバナナ、ヨーグルト、ゲシャゲイシャコーヒー&炭酸。
まんぞく まんぞく。
2018060205190000




浜銀の新しい支店長さんが、ご挨拶に来てくださった。私は、これはチャンス!!とばかりに、どさっと資料を準備。MBBの資料、ビジネスモデル、5ヵ年計画をプレゼンした。まず、支店長が一人で、しかも1時間もたっぷり時間をさいて、会社に来て下さるなんて、めったにないことだ。今までのお付き合いのメガバンクでは・・・・。
だけど、六本木ヒルズに本社を移したときだけは、けっこう違っていた。皆さんかんちがいー!!か、ボストンコンサルタントまで引き連れて、5人〜10人と、ゾロゾロと大名行列が続いた。しかも六本木6丁目から歩いて3分の支店まで自家用のハイヤーで送って下さって、20分かけて移動!?! この赤坂に移り、やっと銀行さんとのお付き合いということが、社長16年目にして少しわかってきた。本当に勉強させていただいたし、学ぶことが多い。ありがたいことだ。会計士、弁護士、銀行マン、 社長はこの3人とどういう関係でいるか、けっこう重要だ。しかも、学びを得ることも大切だ。そして社労士も!!
だけど最後は、知識、経験、それに加えて、いやそれ以上に人間性だ。
やっぱり一番は、どんな仕事、どんなポジション、立場においても、その人なり、考え方が中心・・・。
私は昔、もしこの仕事がだめだったら、タクシー運転手になろうと思ったことがあった。それくらい以前の会社は、長崎、大阪、金沢まで車で動いていた。
次に独立してからは、もしこの仕事がだめだったら・・・、六本木の四つ角に立って、占い師になろうと思った。
それくらい、人人人とかけ引きして、人間を見て、試行錯誤を繰り返していた。
東京で始めたビジネスは、まず先生にユニフォームを着せ、タイムカードを入れ、マニュアルを整備したとき、全員の先生がやめた。“ワァー!!” それから、次々に、問題が起こる時は、だいたい人が必ずからんでいた。まあ、それでも、私は人が大好き。人とふれあい、仕事をし、悩み、落ち込み、喜び、楽しむ。少し気付いてきた。人を変えることは絶対できない。変わらなければいけないのは、自分だ。ヘビのようにつねに脱皮し、成長していかなければ、死がまっている。だから、今は、人と穏やかに接することが少しはできるようになってきた。問題は向こう側ではなく、こちらサイド、社長にあるのだから、乗り越えるべきことは自分。
そしてそんな自分に共感して下さる人がまた一人、一人と、MBBを支え、子供達の未来のために仕事をし、アドバイスをくれる。 ありがとう!!

「夢を見るのは容易い(たやすい)が、
夢を叶えるのは難しい。
人は転んでも、遠回りしても、その夢に一歩一歩と向かっていく。
カンヌ映画祭はキラキラのミラーボールの塊だ。
2300人超えの会場は、ブラックタイにイブニングドレス姿の観客で埋め尽くされ、華やかさの中に緊張感が張りつめている。そんな会場とは別世界の、社会の底辺で暮らす家族の物語が巨大スクリーンに映しだされる。社会から見れば、『犯罪者』の集まりでしかない家族。そんな家族に愛やぬくもりや触れ合いは存在するのか。『家族』とは何を意味するのか、鋭く問われたように思った。」
パルムドールカンヌ最高賞に輝いた万引き家族。  My Dream Cannes   コメンテーター安藤和津

そうか、社長はもっと夢を語らなければいけないのかナあ。
銀行さんと5ヵ年計画を、私は理詰めで話していたのかも。反省点だ。そして、みんなにも、まずこの5ヵ年計画を話そう。
80歳定年に向けて。
ステップ1 MBB5ヵ年計画、ラフスケッチ完成!!