月曜日の朝。ヒロくんが作ってくれたチキンライスでスタートする。
2018060404550001




まんぞくまんぞく。
お腹が満たされると、心もやすらぎ、考え方も ゆったりとしてくるから不思議だ。
母はいつも、“おいしいものを食べてる時って、悪い考えは出てこない!!” って話していた。だからいつも家族に、社員食堂の社員さんへ、お店のお客様に!!、今日はどんなものを作っておいしく食べて頂こうかと、あれやこれや戦力を立てていた。
日曜日飲みすぎで体調が優れなかったけど・・・・。ヒロくんが赤キャベツ、青キャベツ、ゴウヤ、モヤシ、青じそ、タマネギ、キノコ、グリーンリーフ・・・・、たくさんの野菜を使って、ヒロ風精進料理。もちろん向かい酒がいけるから、回復した。社長は身体が資本。健やかな身体に健やかな心がやどり、パワーがぐんぐん出てきて、シャキシャキと頭と心と身体が動き、ビジネスを戦える。すっごく大切なことだ。

「“ぬれ甘なっと”などの和菓子の製造、販売を手掛ける花園万頭(東京)が東京地裁に自己破産を申請したことが1日分かった。帝国データバンクによると負債は約22億円で、当面は店舗での営業を続ける見通しだという。同社は1834年創業。“花園万頭”“玉うさぎ”などの和菓子でも知られ、首都圏を中心に全国の百貨店などで店舗を展開してきた。」 日経新聞

「“山下財宝”探し 穴掘り4邦人逮捕 フィリピン
フィリピン警察は2日までに、“財宝探し”のため違法な穴掘りをしたとして、日本人4人とフィリピン人13人の計17人を逮捕し、シャベルやロープなどを押収した。17人は財宝を見つけられず、どのような財宝を探していたかも不明。フィリピンには太平洋戦争中に旧日本軍が隠したとされる『山下財宝』にまつわる伝説があり、これを探し出そうとする者と、地元民とのトラブルが多発していた。日本人は40〜60代の3人と15歳の少年。少年は通訳。1人はフィリピンの就労ビザを持ち、2人は旅行者だった。穴を掘るフィリピン人を雇い、約5m四方に、深さ5mの穴を掘った。北部ルソン島サンバレス州カポネス島。(フィリピン北部ダエト・共同)」

花園万頭は創業184年の老舗、すごい歴史だ。負債22億ということは、けっこう売上規模も大きかったんだろうなあ。
青山に住めば、まわりにスーパーはほとんどない。だから渋谷東急や新宿高島屋へは、教室まわりついでに食材を買いに行く。けどほとんどと言っていいほど、和菓子のコーナーには立寄らない。売上は徐々に徐々に減っていったのか。それとも投資などの失敗か?
フィリピンの山下財宝の話。私は何度もフィリピンに行きビジネスまで始めたが、山下財宝の話を聞いたのは初めてだった。
実は気付かないうちに、まわりでは いろんなことが いろんな変化が、無数に起こっているんだろうナあ。そんな見えない世界、気付かない世界のために、とりあえず占いを今日もチェックしておこう!!
「運勢 6月4日(赤口) 松風庵主
とり年 占いに頼り、自らの意思を見失う。失敗ありがち」

うへー ヤバイ。