豪華絢爛タコ焼パーティ!!
日曜日、ひろくんがお休みだと、夜のディナーは最高!! お食事ができあがるまで、ももと、とくと、バーバの部屋で、大きなカブ を読んでまってまーす。
DSC_2753















甘ーいチキンライスの匂いが漂ってくる。そろそろかナー
ヤッター。
DSC_2754




タコ焼を1コ1コ器用に落としていく。あつーい鉄板に人差指の先っぽがつくと “ あちーィ ” “ ほうら、気をつけて、鉄板に少しでもさわると焼けどするよ ” “ ひじにも注意 ” そうやって、とくは、パパのお手伝いをすることで、いろんなことを学んでいく。
DSC_2755















3才にとって、手先の動きと目の供応性が連動させる動きは非常に難易度が高い。まずお箸やスプーン、フォークを握って、自由に思い通りに動かすのは至極の業なのだ。だけど、家庭生活の中で経験を通して遊びチャレンジさせていけば、とくも早く大人の仲間入りをしたいし、特にパパをマーキングしているから、パパが上手にできていることをとくもやりたい!! バーバと一緒の時は、会議やステージでのスピーチ、それに銀行との交渉、契約は、とくもやりたい!! だから必ずしゃしゃり出てくる。
子供は大人の鏡。いろんなことを学び 経験させていこう。
それではファイナンス理論の続きといこう。

「あれかこれか本当の値打ちを見抜くファイナンス理論入門 野口真人」
“本当の価値を見抜き、正しい選択をするために、人類が生み出した究極の実学、ファイナンス理論の考え方。
問題 どれかを差し上げます。選んでください。
.ザのピラミッド
▲凜Д襯汽ぅ羌榲
8酋10億円
ここでほとんどの人は8酋10億円にかなり魅力を感じるはずだ。ピラミッドとヴェルサイユ宮殿に10億以上の価値があるとわかっていても、やはり現金にはなんとも言えない魅力がある。実際に1分以内で回答すること!という条件をつければ、多くの人は迷った挙く、半ば反射的に10億円を選ぶはずだ。
しかしファイナンス理論によれば、これほど愚かな選択はない。なぜか? それはあなたが現金以外の価値判断のプロセスを放棄しているからだ。10億円を選んだ人は、“ 10億円あれば何が買えるだろうか ”  と舞い上がってしまったはずだ。
品の悪い例えだが、新幹線用地の買収交渉で、土地売却に反対している人も、現金1億円を目の前に積まれると、容易に売却に応じる。その土地に3億円の価値があるにも拘わらずだ。いつも理性的に意思決定している人も、現金が絡むと途端に雲行きが怪しくなり、ほとんどの人が同じように誤る。
ほとんどの金融商品、ギャンブル、詐欺は、現金(キャッシュ)が持つ魔力をうまく利用し、成り立っている。ファイナンス理論はそのまやかしを見破り、本当の価値を見極めるためのシステムなのだ。
しかも驚くべきことに、ファイナンス価値体系においては、なんと現金は「最も価値の低い資産」の一つに位置づけられている。”

長い文章を書き写した。
だけどここが一番大切なこと。
なんと現金は最も価値の低い資産の一つにフィナンス理論では位置づけれらている。
ところが、ほとんどの日本人は、私も含めてその最も価値の低いお金の呪縛にとらわれている。もしお金が一番という価値基準で人生の選択を行っているとしたら・・・・。
だから日本には何十兆円レベルのタンス預金が眠っている。
ところが毎日のように、新聞にオレオレ詐欺の被害者の記事が載る。被害にあった人には悪いけど、それでも息子や娘のために虎の子の大金を投げ出した人たちは、ぼけてなんていないんだろうな・・・・お金より大切なものがわかるんだから。
さあ大切な学びをもう一度。
現金は最も価値の低い資産の一つに ファイナンス理論では位置づけられている。ちょっとわかる。金の卵を生むガチョウの、卵の金がお金で、それよりも大切なのが、金の卵を生むガチョウということじゃないかなあ。でもほとんどの人はガチョウよりも、金の卵を選んでしまうということ。
さあ夜が明けてきた。
お残しのチキンライスは、二度楽しい私のブレックファーストにへんしーん。
2018061104450000




今週一週間は、バリバリファイナンス理論を使ったビジネスが目白押し。
やるぞお!!