暑い夏はサザンだね。愛だ恋だ、海だ、涙に月あかり・・・・。この熱風に負けないくらい、あついあつい思いを心に燃やさないと、照り返すアスファルトの道は歩けない。
“末口さんはお酒飲めるからいいわよ”
“私なんか、一滴もだめ”
“だからお腹いっぱいになって、間が持たないし”
“水くださーいなんて!!”
“だけど、そのかわり、あやまちだっておこらないからいいじゃない”
“エー!?” “あやまち〜?”
“私の人生あやまちぐらい起こってほしいわよ”
“あハハ”
バレエのレッスンが始まる前、お姉さんたちと、ストレッチをしながら、気ままなおしゃべりタイム。私の大好きな時間だ。

「いよいよ本書も最終章だ。あれかこれか本当の値打ちを見抜くファイナンス理論入門 野口真人 
まずはこんな問題から?
あなたが親から相続した遺産は時価1000万円のO社の株のみである。この株価が今後どう動くかは誰にもわからないが、株価は必ず変動するので、あなたの財産はすでにリスクにさらされている。この時、あなたならどの行動をとるか?
〜蠡劃掌紊垢戮道埔譴杷箋僂掘現金1000万円を手にする。
現時点で半分売却し(500万円)、残りは保有し続ける。
G箋僂擦困砲垢戮栃殕し続ける。
“ リスク、金利、時間 ” の3つのモノの価値との関係を明かす学問、ファイナンス。なぜ僕たちは正しい選択眼を持ちたいと願うのだろうか? その一つは後悔を避けたいからではないだろうか。あの時、どうしてあれを選んでしまったんだろうと悔やんでしまう人、そんな思いをしたくない負けず嫌い人のために、ファイナンス理論は存在しているのだと言える」  次回へ続く

と、この章を勉強すると、一冊みなさんとお勉強したことになる。で、前回のブログ、ジェットコースターの人生を選ぼうは、この本の終わりから抜き出した。結論からまた前に戻ることを 今やっている。
私は後悔しない人間。なぜか、それは後ろは見ていない、前だけを見ている。何かそれって、ポケモンのカードが欲しくて、好きなカードが出るまでお菓子は食べないのに一枚だけポケモンのカードが入っているスナック菓子を買い続けている、そんな生き方だ。
まず大切なことは、スナック菓子が買えるお金を持っている。次に袋を開け(この開けるまでがすっごく楽しくて待ち遠しい)、そしてカードを見る。(あれれ違う) → まあここで、しゃあないとすぐリセット。次へと軽く通り過ぎる。と言うことは、後悔している暇はない。だって、また次のスナックの袋を目指して、お菓子屋に走る走る!!
それは、次々と散弾銃のように、バラバラバラと打ち続ける人生。よく考えてみると、夢や願いを手に入れるまでの時間が一番楽しくて幸せマックスな生き方の 末口ジャスミンと言えるだろう。
私の死に際は、
“ あ〜、あれが〜、ほ ・ し ・ い〜 ”
パタンと目を閉じる。
そして横で、とく と ももが、
“ あ〜 そんな バーバだった ”  チーンとカネを鳴らす。
そして、ハチが、
“ 2バイ、ヤバイ ” とつぶやく。
DSC_3105















DSC_3056















あー今日は、雨と風だ。よし 。