ワァー助かった!!
朝方になって、今までよりもいっそう、茶色に水が変化した。しかも、玄関近くに行くと、どぶ臭い匂いがしてくる。金ちゃん銀ちゃんは、水面まで上がってきて、パクパクとやっている。日曜日昼、ドウケンペットの店長さんが駆けつけてくれた。“ ワァーこれはひどい ” さっそくポンプで水をくみ出して汚れた水を捨てる。それでも水瓶はどっしりと重い。とくとひろファミリーも食事の準備にやってきてくれた。水瓶を持ち上げて、お風呂場で洗う。ドウケンペットの店長さんに協力して、力持ちのヒロくん、必ず何事にも参加するフリーターのとく。みなさん、ありがとうございます。金ちゃん、銀ちゃん、おかげさまで元気元気!! ヨカッタ。
2018073005130000















それにしても、水はある臨界点を超えれば、一気に別ものになる。変化する。でも、それまで胸騒ぎはしていた。金ちゃん銀ちゃんが、水面に出て、パクパクが食事の時以外にも、たしかに増えていたし、見ていなくても“チュ!チュ!” と奇妙な音がしていたから。・・・・・・ 私のブログを読んだ店長さんも それを察知して 2〜3日前から、連絡を取って下さっていた。
私は忙しさにかまけていて、そんな気付きを おざなりにしていた。大切なことは言葉にならない心の声。無視されてしまう小さな声。そして目をつぶってから見える、目には見えない微風。
あー早朝メイルがマドカから。無題。
「バーバ!! やっぱりバアコンきている!! 徳と桃にヤクルトあげてた!! はっとして起きたら、夜中なのに、徳は寝ながら笑ってるし、桃は起きてた[モモ]! 」
DSC_3558















バーバとは私のことで、バアコンとは私の母。徳と桃からすると、ひいばあちゃん。夏にひとりホスピスで亡くなった母は、必ずこの7月から8月にかけて、私たちのところにやってくる。
そろそろだね。もう来てるよと、私とまどかは話す。
母の好きだった桃も、写真の前から甘い匂いがたちこめている。
徳と桃はまだ目に見えない形のないもの、決められた周波数以外の音、時間の概念を越えた空間とつながってるから・・・・。
この2人は、私たち家族と宇宙をつなぐ。いや、ろくとハチ、金ちゃん銀ちゃんも、そしてグリーンたちも。だから、AIよりもすごーいお宝に私は囲まれている。
それにしても、海猫をドウケンペットの店長さんのところに誰かが捨て去って、それを助けた店長は、菌が肺に入って入院していたらしい。優しい店長に降りかかったこの不思議なできごと。幸と不幸はあやなす縄のごとし。私だって、とてもブログには書けないような、幸と不幸は毎日入れ替わってやってくる。まるでそんな幸と不幸でよじれた一本の縄を、一歩一歩ヨロヨロと落っこちないように歩いている私がいる。
だから下を見ずに、できるだけ、笑って顔をあげ、遠くから差し込む光を頼りに、とく、もも、ろく、ハチ、金ちゃん銀ちゃんの励ましを受けて歩いている。
今日が幸せであることが、すっごくうれしい!!
ワァー目の前を金ちゃん銀ちゃんが、澄み切った水にすっごいスピードで移動する。
ありがとう、店長さん。