あーあと少し寝ていたいナあ。ちょっと疲れがたまってきたかも。2時くらいから目が覚めて眠れなかったし・・・・。2度寝したいナあ。
金曜日、月末、心配ごともひと段落して、逆に身体がゆるんできた!! 
弱い心が動きだす。ゆっくりしたい、休みたい、頑張りすぎー。30分も ぐずぐずベッドにいた。今日は4時半スタート。怠け心は禁物だ。

“社長、歩くの早いですネェ”
私の一歩後ろから、カーと鈴木相談役がついてくる。
少し声をはずませてるのは、
“僕は心臓が悪いですから” 
“ペースメーカーなんか入れてるんですか?” カーが聞く。
“いや そこまでは。”
私は、2人のスピードに合わせて、神田の商店街を進む。10時前、すでに気温は高い。早くこのムワーっとした街を通り過ぎて、目的地へ到着したかった。カツカツとヒールを弾ませて10分くらい。暗ーいオフィスは、天井の蛍光灯一本一本から紐がぶら下がっている。省エネをアピールしているのか、すべてに大切に資源を無駄使いしないようにという戒めなのか。とにかく活気がない。こまかく仕切られた商談ルームでは、1人、2人とブースの中で何やら話している姿が見える。
ここを以前訪れたのは、もうだいぶ前だ。MBB立上げ当初は、大手のショッピングモールのデベロッパーと店舗オープンのお願いをしていた。それが、50店舗を超えたころから、いやMBBのオフィスが渋谷、六本木ヒルズ、赤坂と変わっていくなかで、相手の方からやってきて下さるようになっていたから・・・・。
ここは時が止まっている。そして時代は大きく変化している。この16年の間に。
私は担当者に、市場マーケットについて説明した。子供達は少子化の影響で確実に減っています。パイの大きさが縮んでいく中で、英会話教室の数は逆に増えてます。市場では食い合いが始まってます。お母さんたちからすればどこに行ってもそう変わらないから安くて便利で近くがいいナあ・・・と、考えてます。
ただMBBのプログラムは他社にない。数学、理科、科学などと英語で考えるインターナショナル方式の英語スクールです。だから、0才で始めたお子様も高校生になっても続けておられますし、たくさんの新規ご入会もいただいています。
“わかりました。MBBでいきましょう!!” “それにしても、他社は厳しいようですよ! 最後は生徒が5〜6人になってしまったようですし。” と、3社の名前をあげられた。
強いものが、大きいものが勝つ時代ではない。環境の変化にうまく対応できるものが生き残っていく。まさに時代は変わるティピングポイント。

「1999年末には一気に6000億ドルに達し、マイクロソフトは長年破られない上げ幅の記録を作った。アマゾンは1997年、上場以来赤字続きだったにもかかわらず、4億ドルの株が324億ドルを超えるなど高騰はすさまじかった。日本におけるITの発展は、アメリカより数年遅れた。1999年11月ベンチャー企業たちは、ここから一気に上場に向けて走り出したのだ。2000年2月にはソフトバンクは20兆円、光通信は7兆円という時価総額を記録した。。ところが新市場の創設から数ヶ月でバブルは崩壊してしまう。クレイフィッシュ、サイバーエージェント、ライブドア、楽天といった企業は、ギリギリのタイミングで駆け込み上場を果たし、高いバリューエーションで資金調達を行うことに成功した。それでも上場時 もしくは、その直後が株価のピークで急激な右肩下がりになる。Amazonのベゾス氏は、“待つのは平気” と言い切っている。赤字が続いてもひるまず、事業拡大のための投資を積極的に行いサービスの改善や試行錯誤をくり返し、“待つ” のだそうだ。彼らには、赤字の向こうに待つ未来が見えるのだろう。」 生涯投資家 村上世彰

あれれ、ももちゃんが抱っこしている私の左側の手で、バイバイしている。
2018083013050000




う!?
今日は、もも抱っこ&とく歩きで、渋谷にお買物。
ももちゃんお友達いたのかナあ。
2018083013030001















ももちゃんの視線の先には?
2018083013030000















しろくまさんとお話し してたんだ。
そうか、とく兄ちゃんせっかくここでいろいろ揃えたけど、3日でバイバイしちゃったんだよ。
よく知ってるネ、もも は。
8月、今年の夏も、バイバーイ。 またね〜。