ベーコン、レタス、チーズのホットサンド、ブルーベリー20粒ヨーグルト、コーヒーに草餅1コ。本日のブレックファースト。
2018091405210001




“ねえ ママ 1コづつ食べない” “うん いいよ”
まどかは糖尿病検査の数値にひっかかった。
それで、大好きな甘いものをひかえている。でもスーパーのスイーツコーナーに、足が止まり、じーっと考え込んでいる。
“草餅1コくらい大丈夫よね。でも2コ入りだ。どうしよう。そうだ、ママと半分っこすればいいか。”
というわけで、ゲット!! でも結局2コとも忘れていった。
だから私が1日1コずつお腹にいれる。
私は、お酒もいただくし、ご飯も好きなだけ食べるし、メニューは、その日食べたいものを自由に選んでいる。でも、身体は至って健康で、年をとるごとに若返ってさえいるかな。理由は健康診断を1回も受けていないので、私の身体は数字で表すことができない。血糖値や血圧、尿酸値、・・・・・。 現代人は、わけのわからない身体のデータで、基準値と比較され、病気の原因を見つけ出される。そして、検査と薬と医療行為に、お金を搾り取られることになる。多分これ以上書いていけば、ハチの口癖の “ ヤバイ、2バイヤバイ ” になるから、静かにしていよう。

本日金曜日。東京新聞朝刊 一面。
「日本財政悪化止まらず リーマンショック10年 借金比率236% G7で最悪。
リーマンショックの際に財政支出を急増させた先進7カ国(G7)の中で、日本の財政悪化がこの10年最も進んだ。日本以外(フランス、ドイツ、米国、カナダ、イタリア、英国)は、支出を抑えるが、日本だけが予算を膨張させ続ける。一般会計は初の100兆円を超える見通し。借金が増え続けて、緊急支出の余力は乏しくなっている。」

久しぶりに、そう2〜3年くらいになるかしら。私が虎ノ門ヒルズに住んでいた時だ。私はなぜかリコーダーが吹きたくなった。虎ノ門ヒルズは、ドラエモンのキャラクターに、トラの模様をつけたシンボルが1階にあった。下の階は、レストランとオフィス、まん中がレジデンス、上がアンダーズ東京のホテルだった。レジデンスに住む人の特権として、アンダーズ東京のスパが使えた。そこは、都心の別世界のプールに、お風呂にサウナ&エステ。朝4時に、誰もいないプールで泳ぎ、スパ常設のお風呂にフルーツ、をいただき、朝刊を読む。最高の贅沢。アンダーズ東京のベッドメイキングにホテルからガラガラを押して、ルームサービスで、シャンパンやディナーが運ばれてくる。“末口様” と顔パスで名前を呼ばれる心地良さ。あー、でもベランダのオレンジの木は、すべて枯れた。大鬼門に立つビルだった。そこから、赤坂と青山に移って、平和な朝が・・・・。
いや、ところで、久しぶりにリコーダーの先生からメイルが入った。
「あの後、うつの悪化や指も喉も目もまともに使えない状態になってしまい、連絡する手段がなく、こんなに遅くなってしまいました。」
芸大の若い優秀なリコーダーの先生。小さい時からアトピーで使い続けた薬。18年間。 それを断ち、何とか副作用と闘っていた。ショートメールだから20件近く。先生から大変さが伝わってくる。私は短く返事をした。
「私のリコーダーの時は・・・・止まったままです。先生のレッスンを、1日でも1ヵ月でも1年でも、お待ち致しております
六本木ヒルズ、そして虎ノ門ヒルズ。森ビルの社長が亡くなって、政府系やオリンピック委員会が動いている。
一般会計は100兆円を超えた。
そして ここ青山は、思ったより 庶民の街だった。