今週は忙しい!!
営業会議、フランチャイズ希望者面談、銀行打ち合わせ。経営会議、じいちゃん東京入り、・・・・・・などなど。こういう時は、一つ一つ、一歩一歩。
そしてこうやってあっという間に一年が過ぎ去っていくんだろうナあ。こういう時は、今を大切に全力で力を出しおしみしないことだ。

“ありがとうございます”
赤色の本に続き紫色の本が返ってきた。すごーいペースで読んでるナあ。その男(ひと)も絶対忙しい人なのに、2〜3日で読んでいる。ところで、その紫の本、いったいどんなことが書かれていたんだろう?
「はじめに 
経済はめちゃくちゃ。例えば勤め先があったとしても、その先行きは危うい。
・・・・・ お気づきだろうか?
これは私がもう何年も前から警告を発し続けてきた状況だ。たいていの人は世界的な金融崩壊があってはじめて、このような現実を耳にした。
本書は、この “悪い知らせ” が実は “良い知らせ”
・・・・・・・・
それにどう対処したらいいか知っている人にとっては
・・・・・・・・
であるのはなぜか。その理由についてお話しする本だ。
私はビジネスについて多くのことを二人の人物から学んだ。
高い教育を受け政府機関の要職に就いていた実の父と、中学を中退し、自分で大金持ちになった、親友の父だ。
実の父は一生ずっとお金のことで苦労し、あれほど長い間、身を削るようにして働いたのにほとんど何も残さずに亡くなった。一方親友の父親はハワイ州でトップクラスの金持ちになった。
私は二人のことを、自分にとっての、“貧乏父さん” “金持ち父さん” だと考えていました。実の父のことはとても好きだった。だから父を苦しませたのと同じような屈辱や失敗を経験しないですむように、できるだけ多くの人の手助けをしようと心に誓った。
この本の中で私は、
あなたが自分自身のビジネスを築く必要がある理由。
身体的にどんな種類のビジネスを築いたらいいか明らかにするつもりだ。
これはあなた自身を変えることを意味している。
そのビジネスを成長させるためには、あなた自身も成長する必要がある。
“自分の財政状態に対する責任は自分でとろう。それがいやなら、これから一生、他人からの命令に従うことをよしとしよう。人はお金の主人になるか、奴隷になるか、二つに一つだ。どちらを選ぶかはあなた次第だ。21世紀ビジネスの世界へようこそ!」  The Business of The 21st Century   ロバート キヨサキ

本棚いっぱいの中から、手当たりしだいに10冊くらいを渡しているから、また来週には次の紙袋を用意しなくちゃ!!
彼には私の大切な身体のメンテをお願いしている。恩返ししなくちゃ。それに勉強熱心で、素直で、やる気がある!!ところもいい。 私も本当にいろんな人から、ありとあらゆる教えを頂いて今がある。
学び続けることが一番大切なことだ。私が今読んでいる本は、「(株)貧困大国アメリカ 堤未果」
これは現実を知る材料。ロバート キヨサキが 始めに言っている 経済はめちゃくちゃ という事実が書かれている本だ。
日本もおっつけこの状態になる。
第一章を開いてみよう。
〔瓦梁狄生活のはずが・・・・
▲妊奪肇肇薀奪廖兵擽發嶺)
もっとたくさん、もっと効率よく
す抜きの食品安全審査
グ篥岨卅箸澳垢┷酳
Τ慍颪貌り込むバイオ企業関係者
GM食品と原発に共通する安全神話
┐弔屬気譴觸嗣嬰衂次々膰斥佞聾世錣兇詈垢ざる

とにかく時間がないナあ。間違いなく、休みなしでやるしかない。少しでも、私がかかわることのできる、子供達の未来に、正しい考えをできるように、現実を知り、その中で、どういう夢を実現し、そして社会に少しでも貢献できるか・・・・。
学び続け行動あるのみだ!!

おとなしいと・・・・イタズラ!?
DSC_4740















DSC_4742















オレタチの行動にも意味がある。
もも ハピーバースディ!!