「作詞家の阿久悠さんは年末が近づいてくると、無性にある映画をみたくなったらしい。性格に言うと、ある映画の中に描かれている日本の風景をみたくなった。風景と言っても名所などではない。たとえば、こんな景色なのだそうだ。
夏は青空に入道雲に蝉の声
冬は青空に凧の遊び
主人公が腰を下ろした路傍の石
手を伸ばした柿の実
・・・・・・・・・。
そういう誰にも評価されずに存在しつづけた生活の背景を見たくなるのだと書いている。
その映画の中には、かつての日常の景色や空気までが閉じ込められていて、蓋を開ければ、ぱっと匂い立つ。
山田洋次郎監督の“男はつらいよ”。
なるほど、ちょっと寂しい晩秋から人恋しい年末にかけて、とりわけ見たくなるのがわかる。」  2018.11.2. 筆洗

私のマンションに出入りしている、もう一人のミステリアスな男!! それは、ろくハチ、金ちゃん銀ちゃんのお世話係の渋谷東急デパート屋上のペットショップ店長から、代官山ドウケンペットのオーナー店長だ。
昨日じいちゃんは、また熱が出ていた。お昼のリハビリはストップ。だけど予定の歯科医師による口腔ケアのレクチャーは実施された。担当のヘルパーさんも勉強にきてくれた。できれば、月曜日の退院が無事にできるといいなあ。そして、もう一つできれば、12月14日じいちゃんの90歳の誕生日パーティを盛大に開きたいナあ!!
まあ、それに向けて、着々と準備を進めていこう。11月3日ハロウィンも終わり、朝夕と冷えだした。たしかにこの季節、人恋しくなる。そんな中、私のダンスパートナー、フラビオ先生はブラジルへ出発!! 私をおいていくー。 だけどよかった。レッスンが休み。それはそれで少し自由な時間が増えてうれしい。あくまでも切り替えが早い、末口ジャスミンだ。
というわけで、本日、土日は、北千住しあわせのダンスダンスダンスのチラシ配り再開しました。広尾ダンススクールは、子供&初級シニア社交ダンスをメインにするので、プログラム開発などに2ヶ月をかけることにしました。そして、メガブルーバード英会話スクールも、広尾限定!!宿題ハウス。有名私立校にカスタマイズした予習復習中心の学校EIGOスペシャルコースを開設します。英会話はグローバルな世界とつながるための学び。そして、学校EIGOスペシャルは、いい成績をとるための、もう一つの学び。(慶應幼稚舎、慶応義塾初等部中等部、青山学院初等部中等部、学習院初等科中等科、聖心女子学院初等科中等科、早稲田大学初等部中等部・・・・・) 英検一級の先生や、私立にお勤めされていた先生方が、子供達の宿題、予習復習のアドバイスをさせていただきます。
と言うわけで、秋は学びと実りの季節。
冬をしっかり越すために、ファイト ファイト!!