たんたんとゴールデンウィークは過ぎていく。
心は、海外へ、パリやニューヨーク、バリ島・・・・、温泉、海や川でのバーべキュー・・・・に、飛んでいるけど。それでもふりきってオフィスへ行き、とく ももと 買い出しに。食事をして、本を読み、ビデオをチェック。これがいい。いや、まずそんなお金と時間がない!!
身体に頭はリズムを刻んであげることが必要だ!! 休ませればメンテや新しく動きだす時に倍の労力と負荷がかかってくる。オフィスは3階。階段をトントントン・・・・とかけあがる。少し息が上がる。社交ダンス、ルンバは3分ちょっと。踊って息が上がると運動不足だ。体力が弱っている。
始めて社交ダンスのパーティに出かけた時、踊り終わった二人がステージからの暗闇に消えていく。肩そでで私はその二人を見ていた。パートナーはさることながら、少し太めのおばさん風のダンサーが、“ハアハアー” と息もきれぎれになだれこんでくる。“ヘエー 社交ダンスってそんなにきついんだなあ・・・・”
でわかった。要するに踊りなれないと、この3分が全力疾走と同じくらい心臓に負担がかかってくるんだ。私はせめてルンバ一曲、一曲ぐらいは踊ったあとも、ゼーゼーハーハーじゃなくって、すっとしていたい。それには体力、柔軟力、俊敏性、足の力・・・・、すべて鍛錬。けどこの鍛錬って思ったより、痛気持ちよく楽しく癖になる。ランナーズハイ みたいなことかな。

「まずは報告。オールスター感謝祭のマラソンは優勝どころか7位。気がつけばいつも時間に追われています。やるべきことだらけ。仕事をしている日よりも休日の方が忙しい。例えばある休日。7時半起床、ランニング、ピラティス、筋トレ、散髪、昼ご飯、脱毛、歯医者、ネタ作り、読書、夕ご飯、番組チェック、ニュースチェック、就寝。いつの間にか、したいことよりもしなければならないことが大半を占めるようになっていました。よく言えば充実した休日なのでしょうが、本人の気持ちはそうじゃない。
朝起きた瞬間から焦っている感覚。ただぼうっとしている時間を無駄な時間だと決めつけ、常にせわしなく動き回っていました。

ミヒャエル・エンデの “モモ” を読みました。
時間泥棒は、時間貯蓄銀行員を騙り、こう言います。なんて無駄な時間を過ごしているのかと。〇〇している時間を短縮すれば、時間はたくさん余ります。それを我々にお預けすれば、あなたの人生は素晴らしいものになりますと。
すっかり洗脳された人々は無駄な時間を一秒でも減らそうと、忙しく生活をするようになります。それによって富や名声を獲得するものの、いつしか時間に追われ友達と話をする時間すら失ってしまいます。街の様子はすっかり変わってしまい みんなイライラするようになってしまいます。

あ、これは自分だなと思いました。自分の決めたスケジュール通りにならないとイライラ。一本でも早い列車に飛び乗り、夜もソファにいる妻の隣に座らず、後テーブルでお勉強。 「?」  」   仕事より休日の方が忙しい 小島よしお
IMG_2894














この10日間のゴールデンウィークは、お仕事をしながらも、そんな時間間隔を見直すことができる。休日だあと政府が決めたお休みの時間を目いっぱい楽しもうとリゾートするのを、ちょっと待てよ、自分の休みは自分で決めて、私も時間泥棒にとられないようにしようと!!

お気に入りのパープルピンクの靴 イメルダモモ
DSC_0367

















DSC_0371

















合言葉でベイブルード ゲット
DSC_0374

















オレたちは、時間泥棒はまだやってきてないから。
いつもゴールデンウィーク!!