オフィス出社のあと、麻布十番商店街に立ち寄った。六本木ヒルズに住んでいた頃は、庭のようなところだった。赤坂からはちょっと行きずらいが・・・・、お目当てのものを手に入れるため。
金ちゃん銀ちゃんの水草だ。金魚たちの好物の葉っぱ。それに金ちゃん銀ちゃんの水草はかめで重たいし、水はすぐ赤く濁ってくる。
で・・・・
2019050316050000















たっぷりとホテイアオイや、水の中に沈むグリーンたちを買い求めた。
そして手作りのパン屋さんも。フランスのコック帽をかぶったご主人はずーっと前から見なくなって、足の悪い奥さんがレジに立つ。ズラリーと並んだパンの中で、いつも手が伸びるのが、紅茶カステラクリーム、それにサンドイッチ用の耳を切った食パンだ。
2019050405270000




薄いビニールを開けると、ふんわりとして少し小麦の香ばしさに とってもやさしい甘い香りのする食パンでキーウイサンド!!
ダンスパーティにいただいた花で、まず赤いバラが水を吸わなくなって首がたれてきたから、ほうらこうすればまだまだあと1週間はきれいに生き続けてくれる。
2019050405270002
















「明日から仕事がうまくいく24のヒント 音部大輔
マーケティングプロフェッショナルの視点
成長とは何か
というのは極めて単純で簡素な質問であるけれど、質問と同程度に単純で簡潔には答えられないかもしれない。いろいろな考え方があるだろうし、環境や組織によっても差があると想像される。それでも成長をひとくくりで記述するのであれば、それは、“昨日できないことが明日できることである” と考える。努力そのものの話ではないし、むやみに精神論に頼るものでもない。
“昨日できなかったことが、明日できれば、これは成長だ”
能力のこともあれば、やる気のこともあるかもしれないが、いずれにせよポジティブな変化であり、成長と呼んでいいものだ。逆にもしできることに差がないのであれば、それはまだ十分な成長ではない。では、なぜ昨日できなかったことが明日になるとできるようになるのだろう。一言で言えば、資源が増えたからである。正しいやり方がわかったか、支援を得られる方法を知ったのであろう。誰かに秘訣を教えてもらったのかもしれないし、自身や他者の失敗や成功からラーニングを得たかもしれない。昨日できなかったのが、単純に作業量の問題でないなら、何かしら知恵がついたからできるようになったのだ。経験値などを含む、知識の獲得、動的ラーニングを含むものだ。」

昨日できなかったことが、明日できるようになることが成長!!
そういえば人間はいくつになっても、チャレンジしていけば成長できる。いっぱしになるには、1万時間。私のダンスはあと10年は修行が続く。そして、とく、もも、さくら、雄太もこれから成長していく。
DSC_0398




DSC_0397




DSC_0397