でもたしかに!?
スーパーのコーヒーコーナー。ルワンダ ミビリッジ、レギュラーコーヒー豆、180g980円と、5000円のゲシャゲイシャが同じテイストなんて!?!
ありえない。
“こだわりのじっくり焙煎、このコーヒーはドラム式焙煎で15分〜20分かけて焙煎しています。ドラムに届く炎とコーヒーの受ける絶妙な熱バランスが、低温・長時間焙煎を実現しており、コーヒーの長所を余すことなく引き出します。うーん苦さは強いが、うまい!!
UESHMA COFFEE UTのシリーズがあと2種類あった。どの袋も、コーヒーがまだ呼吸を続けているのか、袋はパンパンにはっていて、振ると 豆たちのカタコトとした音に、コーヒーアロマの香りがプーンとしてきた。
またスーパーに行って、次の豆も試してみよう。楽しみが増えた。

え、そんなはずが・・・・。
でもたしかに!?
シャワーをしている時に誰か?  いや、誰も、そして眠った。
朝新聞をとりに玄関へ。あれれ、内ロックをはずして・・・・、あードアの外ロックが開いたままだ!!
締め忘れたか・・・・  え、そんなはずが・・・・、そうだ誰かが来たんだ。でも家の鍵をもっているのは、そうか・・・・、昨日は そう言えば母の日だった。
メイルに バーバ寝てました!! と入っている。

日経ヴェリタス編集後記
ウォーレン・パフェットのペーパーウィザード
新聞の魔法使い
米アップルが最近発表した I Phone 向けゲームのアプリタイトルです。丸めた新聞を上手に家の軒先に投げ込み続け、最終的にアップル本社にたどり着けばゴール。若い頃、新聞配達をしてためたお金を元手に、投資の世界に足を踏み入れ、アップルの大株主になったパフェット氏に対し、同社がお礼として製作したそうです。投資先と、こうした幸せな関係を築いている投資家は決して多くありません。パフェット氏は投資先を冷静に選別しつつ、いったん投資すると決めたら、長期保有し とことん応援します。
個人投資家にとって、こうした ぶれない投資姿勢は お手本と言えそうです。   デスク 伊藤 学    」

昨日は母の日だけど、最近は毎日バーバの日が続いている。
母だったことを忘れていた。
とくと一緒に日曜日の朝9時は、“ロボットスクール”へ行く。小学生らしきお兄さんとお姉さんにまじって、チビコロのとくが、90分、おもちゃのロボット作りに取り組んでいる。
バーバはとくが見える席に陣取り、内職(本、手帳、電卓、ノート、筆記用具を持ち込み)。こんな日曜日の朝も悪くない。いい朝から充実した一日がおくれる。

若い頃新聞配達から始まったパフェットの投資。コツコツと長く続けると、奇跡が起こる。

“え、そんなはずが・・・” が おこる。