二日酔 二日目の朝
2019062505160000




ブレックファースト
腸内の乳酸菌、悪玉、善玉のバランスがアルコールのせいで破壊されているだろうから・・・・。
ヨーグルトにみそ汁、発酵食品を心掛けて摂る。
毒消しにニガウリも、みそ汁に入れてみた。
“あれれ、声がつらそうだけど” 
電話ごしに、九州の不動産会社の担当の男の人と話す。顔を見なくても、声の重さ、そして弱さ、辛さを感じる。
“ハイ、ちょっとのどが痛くって、背中がぞくぞくするんです。”
“アー、かぜの初期症状。身体を温めて、水分を。おさ湯がいいよ。私も小さい頃は よく扁桃腺がはれて、熱出してたから。今では夜寝る時は、首にタオル巻いて寝てますよ。”
太めのパパと太めのママと、太めのお子様がキャンペーン会場に近づいてくる。お値段を説明し、教室を窓の外から見せて、コースと時間割を説明する。4才と5才のお子様。
“今ちょうど身体がどんどん成長していってますし、柔軟性もありますから、お始めになるのはいいですよ。”
“この子の身体 こんな感じなんですけど・・・・・”
“柔らかいお身体なので、変化が早くみれますよ。”
“先生が教えて下さるんですか?” “優しそうだし”
“いえいえ、もっとピチピチの若い先生がしっかり教えますから、安心してくださいネ。”
絶対ダンス始めた方がいいと、私は心の中から願ってお勧めする。
私は、45才で社長を始めた時・・・・。
仕事一筋で、ビジネスホテルに泊まり、教室オープンのために全国をまわっていた。本当に身体はボロボロだった。あのままいってたら、と思うと恐ろしい。
今の私は健康になり、すこやかな身体にすこやかな心が戻ってきた。私の身体を健康にしたのは、松山バレエで汗をかいて、食事を変えたからだ。ただお酒はまだ足抜けできていない。
これから、ダンスと英語スクールで、みんなのハッピーのために、そしてまた一つ大きな仕事の種が舞い込んできた。いつも捨てる神と拾う神はセットでやってくる。
さあさあ、どういう展開になるか・・・・・。

「黒い白鳥だけでなく、灰色のサイも防がねばならない。中国の国営新華社などによれば、習近平国家主席は、自国の債務問題のリスクを念頭に、こう訴えたそうです。“黒い白鳥ブラックスワンは、めったにおきないリスクのことを言います。一方灰色のサイ(グレーリノ)は、市場において高い確率で起こると予測されているのに、軽視されているリスクのことです。” 世界の債務問題はまさに灰色のサイ(グレーリノ)の一つでしょう。誰もが債務膨張の危うさを感じつつ、目をそらしている気がします。”  (日経ヴェリタス編集後記) 伊藤学  」

そろそろ発表会に向けての、強化レッスンが始まった。とくもバーバも、そしてスーパープレゼンテーションの生徒さんたちも、身体に気を付けて、がんばりましょう。