大坂からもどり、オフィスへ連絡。古幡さんも椎葉さんも土曜日日曜日も出て事務作業に追われている。日中はビルの中で過ごすことが多い私。初めて地下鉄やら歩きやらと、日中の大坂、東京を動いて、こんなに熱気と日差しと湿度と気温が高いのを経験した。塩気が欲しくなる。無性に長浜ラーメンが食べたくなる。真っ赤な紅ショウガにゴマにネギをかけて、細麺カタ(固)で!! 東京駅は、まるで、おしんで観た戦時中の買い出し風景さながらで、人、人、人でごった返した中を、やっと丸の内中央口へ出た!! 青山一丁目自宅へ戻ると、また人、人、人。そうか今日は神宮の花火大会だ。そして、まどかからの
“ ひゃ〜ってくらい眠れなかった。
しかもさくらがこんなに泣いたの初めてみた。
ミルク飲みたいけど痛くて エクソシストみたいになるけん スプーンでちょっとずつ飲ませて 脱水ならないようにしてるよ。 熱はだいぶ下がったから 今日一日乗り越えれば治るはず。しかし抱っこ抱っこで手が死んだ〜
桃はイカ焼き、砂ずり食べて、花火みながらポテトチップ。
徳はレゴしたあと、さくらで忙しいうちに、今日は一人で寝るよって、一人で寝室に行って寝ました。
あっ ひろは、うちの夜食作ってました。
みんなえらいさ ”
DSC_2163

















DSC_2182

















DSC_2180

















夏はピーク、真っ盛り。塩気をとって、水分も!!
「あなたのことを大切に思っています。と伝えるための四つの柱。見る、話す、触れる、立つを使って介護する技法・コマニチュード。今回は 触れる 技術についてご紹介します。
触れることによっても、私たちは言葉にならないメッセージを相手にたくさん届けています。体を拭いたり、着替えなどの日常的な介護で相手の腕を動かそうとするとき、人は誰もが相手の腕をつかんでしまいがちです。つかむ動作は、親指の先とその他の指先を合わせる母指対立運動という他の動物にできない人間の身体の動きの特徴です。この動きができることで、物をしっかりと保持することができるのです。が、一方で触れる相手に言葉にならないメッセージも伝えています。つまり誰かにつかまれた時、人は自然な反応をして、この人に強制されて、自分の自由が奪われている、何か罰を受けているというように感じてしまうのです。自分が大切にされていると感じてもらうことはできません。ですから、相手に触れる時の大原則はつかまないことです。触れている時に下から支えて触れている面積をできるだけ広くすることです。触れた部分にかかる力を和らげます。手早く済ませようと早く手を動かすことも、慌ただしさを伝えてしまうので、できるだけゆっくりと動かすことも大切です。しっかりと触れることで、相手を信頼していることを伝えることが出来ます。  コマニチュード 触れる手は相手にメッセージを伝えている。  日常のケア つかまずに  本田美和子 」

“しもの世話をしないといけなかったから・・・・・それには時間がかかるのです。”
お母さんは、説明した。 すごいなあ。 かくしゃくとしていらっしゃるけど、お母さんの年齢でご主人のすべての世話をされておられたのは、すっごく大変なことだっただろう。しんの強いお母さん、その細い腕と小さな身体で、ご主人の最期をご自分でりっぱに見守られた。ご主人が可愛がられた孫たちは、大学生や社会人となって、次の種を未来につなげている。あー 私も、お母さんの年齢のころには、とく、もも、さくらは同じくらい成長してくれる。私は、柿園さんのお母さんのようには、ご主人の世話は絶対できない。私には愛や優しさが欠けている。それに、父の時だって、ヘルパー洋子さんに、すべて丸投げした、から・・・・。
私は計算の女、だけど、世の中は優しい女たちで満ち溢れている。
ありがとうございます。
帰りの新幹線は、ゆったりと座れて、しかも、いただいた柿ピーと、父の好きだった缶チューハイを飲むと決めた。
さわさわと 優しい気持ちが 心の中を満たしました。