この週 ちまたは盆休み。里帰りしたり、海や山へ。
おかげで、赤坂エリアは、もぬけのからで、オフィースはゆったりとしている。いいぞお!! 
この週で、しあわせのダンスダンスダンスのマニュアルは、じっくり練られて、完成。 サーフィンで言えば、次の大波に向けて、バランスを整え、しっかり準備する段取りを着々と進められる。
それに、とくは12月の発表会に向けてチャチャチャの練習。
私も8月後半、10月に向けてチャチャチャを完成させる。社交ダンスのほうは、休みなしで動く。筋肉は休ませることはできないから、踊り続ける。動き続ける。
仕事も、休まず、ゴーイングコンサーン。
だけど周りが静かなだけで、こちらもゆったりと動けるから、この環境は好きだ。
みんなと違う動き、みんなが休んでいる中も、動くってけっこう楽しい。

「彼女の前に立った時、まず抱くのが“見下ろされている”という感覚だ。私だけでなく多くの人が同じ印象を受けるだろう。彼女の何が観る者を見下しているのか。
IMG_2991











彼女、つまり ユディトは、旧約聖書に登場するユダヤ人の美女だ。彼女の暮らす町が、アッシリア軍に包囲された。ユディトは、アッシリア軍の司令官ホロフェルネスを誘惑して酔いつぶし、首を切り落とす。
作品中のユディトの手を見れば、ホロフェルネスの首があるのに気づく。このユディトの姿はヨーロッパでは多くの画家に描かれており、守るもののためには、どんな手段も厭わない女性の強さを示した主題が多い。半面、女性に誘惑される男性のもろさ、弱さを表現する作品もある。クリムトの主題がどちらにあるのか、あるいは双方なのか。その解釈によって、ユディトが誰を、何を見下しているのかの正体も異なってくるだろう。  見下す“ユディト” 視線の正体は  和田彩花の美遊伝 」

さくらも熱が下がって、ミルクを飲みだした。
よかった!!
とくは、アイーダさんとアリをつかまえて、観察。
DSC_2219















とく もも 楽しい
DSC_2207















さくら も
DSC_2197















もも、さくら、ヘルパンギーナ 1.5日で回復。女は強し。
2019081211260001















2019081211290000















だけど、この後30分、とくは大泣きする。
大好きなこのジャンピングソファーが、あまりの汚れに捨てられた。
捨てないでえー、えーんえーん。
やっぱり男は もろく弱い。

追伸 いくらなんでも、古幡さん 明日あたりから盆休みとらないと!! というわけで、ブログアップは来週頭かなあ。 みなさん、よいお休みを!!