山野楽器さんが、プロジェクター&オーディオデッキを直してくれた。おかげで今日から、またDVD大型スクリーンが復活!! よかった。
このサイズでみると、迫力満点。
さすが池上彰さんはやっぱりミニサイズのポータブルがいいと使いわける。

「第87回アカデミー賞 最多4部門受賞
The Grand Budapest Hotel グランド・ブタペスト・ホテル
ヨーロッパ最高峰と謳われるグランド・ブダペスト・ホテルで伝説のコンシェルジュの異名を持つグスタヴ・H。
ある日、長年のお得意様であるマダムDが殺された。容疑者として追われる羽目になったグスタヴは、身の潔白とホテルの威信をかけて、事件の真相解明に奔走するが・・・・・。
独特のテンポとユーモア、絵本のように美しい街並み、年代のリアルな再現にこだわったゴージャスで色彩豊かな衣装や美術など、そのセンスは圧巻。極上のミステリーコメディ。」

このDVDはすでに何度も何度もみている。
けど、飽きないのだ。ヨーロッパの歴史、豪華絢爛な大富豪の生活。シャンパンのテイスティンググラスにまでのこだわり。香水、壁紙の美しさ、雪山の神秘・・・・・。私も、マダムと呼ばれる、ヨーロッパの富豪の生活!!欲しいナあ。いいなあ。憧れる。がんばって仕事しよう!!と夢が湧いてくる。
・・・・・・ ところで、朝いちのミルクに満足したさくらが、私のそばで、グウーっと眠っている。
2019092905480000




昨日はひろ君の先輩ファミリーとお出かけ。だから、まどか&三匹のグレムリンはバーバ家へお泊り。
シャンパンを飲みながら、若社長の先輩に、P/L、B/Sの大切さを話した。きくと、10億売上の立派な創業二代目若社長。
うちより2億大きい!!
なのにアドバイスなんて、失礼しましたあ。
優しく働きものの奥さんが、私のブログを読んでいてくれて、うれしい!!
グランド・ブダペスト・ホテルの最後の持ち主は、ゼロという小僧のボーイだった。遺言相続、戦争という彼を取り巻く数奇な運命が、彼を大富豪に押し上げていった。すでに老人である彼の人生は、一本のDVD2時間に圧縮された。一人一人の人間の数だけあるたくさんの人生。その中で一つだけそろそろわかりかけてきたことがある。人生はあっという間だという真実。
過去のP/Lそして積み上げられたB/S、それだけでは、会社は語りつくせない。
だけど、一番大切なものは、これからの未来に向けての投資。会社の将来の夢。
よし、迷っている時間はない。しっかり事業計画を立てよう。
まず3月までに!!そして1年で!!3年以内にぜったい!!とベンチマークしよう。
砂時計のようにこぼれ落ちる時間をしっかりつかむこと。
これが社長の仕事だ。