カーデガンがそろそろほしいナア・・・・。 優しい彼が私の肩に手をおいて “風邪ひいちゃうよ” って、そっとカーデガンをかけてくれる。と、いいナあ。
そんなロマンティックで人恋しい季節がやってきた!!
朝5時。
2019100905180000




10月になり、いろんなことが同時進行で動きだした。
ポートフォリオ(大切なものを一つの皿に全てもらないこと。いくつかのお皿に一つずつ大切なことを分散させておく。一枚のお皿が割れたとしても、他のお皿にのっけた大切なものは、とりあえず大丈夫だから。分散することで、リスクを小さくする方法)。 私はすべてのことにポートフォリオを組んでいる。
だから、一つがうまくいかなくっても、他のものが順調に動いていてくれて、助かったあ!! とか、資産も、ビジネス、ペーパーアセット、リアルアセット・・・・とか、そのビジネス事態も、メガブルーバード、シーコーポレーション、ラクーンセンター・・・・、5つの会社にポートフォリオを。
そのうちの一つ。社団法人とインターナショナルスクール、そしてメガがコラボレーションを組んで、外国人の保育士講座がスタートする。
都内では3人に1人と、外国人の子供たちが増えている。保育園を通り越して、小学校にあがる子も多く、中でも今すでに2万人の子ども達が学校へ行っていないらしい。
まずは言葉の壁、コミュニケーション、勉強も日本語で行われるわけだから、全く理解できない。当然学校に行っても・・・。まず、幼児のうちから何とか日本の環境に慣れていかないと。
私たちはバイリンガルの外国人講師の保育士を養成して現場へ出していく。大切な仕事だ。国からの応援も社団法人の方がとりつけて下さって、早速面談の予定も入った。春に向けて、フル回転!!

「台湾の君が代
日本統治が終わり、中国国民党政府が来た時のことを、台湾人は しばしば、“犬が去り、豚が来た” と表現する。それほど、新政府による現地人の弾圧は厳しかったのだ。1947年反政府デモが台北から台湾全土に広がったが、これを政府は武力で弾圧し、多数の死者が出た。いわゆる二二八事件である。当時台湾の人々は、日本語で君が代を歌いながらデモをしたという。植民地統治が望ましいはずがない。しかし、日本は自由を求める台湾人の70年以上の戦いにとって深く複雑な意味をもつ国名なのだ。 粂川麻里生 」

とくは、貯めていたお小遣い500円でビックカメラに行った。ももちゃんの誕生日プレゼントを買うために、自分もおもちゃ欲しいけど我慢したようだ。
500円では自分のものともものものは、二つは買えない!! で、シルバニアファミリーのおもちゃに決めた!!
DSC_3370















DSC_3371















ももちゃん喜ぶだろうなあ。
とくのおもちゃは? 
もちろん、バーバにポートフォリオかけているから、OK!!
だって。