ハチが肩に飛んで耳元でささやいた。 “ホントだよ”
“え 何が?” ハチは遠くを見ている。
10月初め、ハチは、“バカ” を 連発していた。
それがいきなり10月終わりになって、“ホントだよ” らしい。
鳥と人間、緋インコと私。ちゃんとコミュニケーションできる。

“今日は会議があるで、バーレッスンで失礼します。”
“会議?” “会議ですか?何の会議?”
ひでおさんは、私と同じくらい松山バレエを続けている。
ユニークピースの男性バレリーナ。ただ彼は上のグレードで、私は基礎のLG3だ。だけど月曜日は違うグレードの人も混ざったミックスクラスになっている。そこで早めに来てストレッチをする時間に彼と会話するようになった。“ 僕はNPOの代表理事をやっているんです。その会議です。” 聞くと、文学でセラピーをしたり、心理学の9人の性格判断をして、他人と自分が違うことを理解しようとする。などの心の対症療法をやっている。らしい。16年間、私たちは、お互いのことは、とりあえず顔は知っていて、だけど接点はなかったが、ここにきてけっこうおもしろそうな人だなあと、私は少し知りたくなってきた。むこうもどんどんいろんなことを話したくなってきてるみたいだ。

ところで、まどかは、ママ友にパンチをくらった。
“幼稚園も保育園もいかせないで、そんなのダメよ。それに、公園もグレース任せで危ないでしょう。公園にはいろんな人がいるし、今日だって中学生の子にとくちゃんついて行ってたよ・・・・” みたいな事で・・・・。まどかは動揺していた。
公園はとくにとって、一つのソサィティになっている。とくとももにとって、公園は解き放たれた自由の場所。
でもたしかに都会の公園はありとあらゆる人がやってくる。工事の人、仕事をさぼって、いや仕事がないのか、ボンヤリとベンチに座ってる人、浮浪者に、学校から塾も部活も行かずに一人で遊ぶ子供を探している大きな子、夫婦で散歩をしている人・・・・・。
とくは、すべての人に、こんにちわと言って、話かける。
多分すっごく変わった子だ。とくは人が大好きで興味があって一緒に遊びたい!!
思えば私もそうだった。父や母みんな仕事をしたり忙しかった。私の行動範囲は、家の周りの原っぱに隣近所。廃校となった電波学校の古い校舎とハスの池を通っていくグラウンド。どんな人と会うか、どこでかくれんぼをするか・・・・。宝石を見せてくれたはるえおばさん、紙きれになった株券を見せてくれたふみえおいちゃん、いつも抱っこしてお話をしてくれた電波高校のお兄さん、海のこわーい話をしてくれたたかぼう兄ちゃん、紙芝居の笛吹きを頼まれたおじいさん、とにかく私はコミュニケーションを広げるのが大好きで、とくとよく似ている。
けど、小学1年生くらいから、私の人生は浮かばれなくなった。自由が好きな私を縛る社会。一つめは保育園、次は小学校、そして学校はどんどん続いていって、私は箱の中でところてんのように流されていった。少しはじけだしたのが、女子高。高校は義務教育じゃなくて自由の風が吹き出した。そして大学。ヤッタアー
すっごいアカデミックで自由だ。
それからまた、縛られそうになったのが結婚。
とりあえず、大学院にもぐりこんで、フワアーっと自由の風をすった。
そして会社、また私をしばる紐が用意されていた。もちろん独立。自分の会社、自由だあ!!
とくも、小さいながら、心の中に自由の種をしまっていて、少しづつそれがうずうずと芽を出し始めた。
もし、日本の社会で、その芽を育てようとしたら、自分を殺して、集団のおりの中で、いい子いい人、いい奥さん、いいご主人、いいパパ、いいママ、いい子ビームに矯正されて、たくさんのパンチをくらうことになるだろう。
公園を駆けまわっているとくを見て、バーバは少し胸が痛む。
バーバからも、パパからも、ママでさえ、追ってこれない世界に、とくの自分自由自己実現の花は開く。風が吹いたり、嵐がきたり、とくは一人で闘っていかないと手に入れられない世界へ、いつかとくは成長していくだろう。

「日本は、いくつかの分野で世界のガラパゴス状態になっている。最近の大学の国際評価について、東京大学、京都大の世界ランキングは当然トップレベルだと信じている。実はアジアレベルでも東大は8位、京大は11位。GDPの高い国は、その国の大学の評価は高い傾向にあるが、日本だけは例外的に低いことが不思議だそうです。欧米やアジアの大学は世界トップレベルを目指し、学長を中心に大学を上げて切磋琢磨しています。それを無視し続けていると、世界レベルからますます離れてしまうのではと心配です。  大学の国際評価 星長清隆 」

ひでおさんは、人間の性格は9つのパターンに分かれる、まず自分を知って、そして他人の考えは様々であることを理解することが大切と言っていた。
とくは、人、人、人、公園、自由のソサィティの中で、自分を知る旅を始めた。

DSC_3787











DSC_3786















でも、とく兄ちゃんすぐ泣くし弱虫だよ。
アタチは、ももから足かみつかれても泣かないし、歩行器で突進するからネ!!