ハチは二度寝でベッドの中にもぐりこんだ。
外は真っ暗だ。東京の街もまだ暗い。でもすでに5時半を回っている。静かだ。
11月も終わりの週で12月が始まる直前少しずつ寒くなってきた。迷ったけどファーつきのショートブーツも季節に不自然じゃない。でも部屋の中は肌寒くても、暖房は控えている。グリーンたちが乾燥するし、床暖はピアノやハープによくない。だから、ろくハチはこれくらいの寒さは辛抱してネ。私も一枚厚手のガウンを羽織る。
そう言えばハチにイガイガがでてきた。冬用の羽が生まれてくるんだろう。鳥たちは鳥たちで季節の対応を始めた。金ちゃん銀ちゃんには、水草をたっぷりいれてみた。魚は魚であまり動かずじーっとしている。
少し迷っているのが、ベランダに植えたオリーブの木。実がびっしりついて、黒く熟している。どうしようか、摘み取って、塩漬けにしてみるか、オリーブオイルにつけてみるか? やり方がわからない。

「ティファニー買収最終合意
仏LVMH 1.7兆円 ニューヨーク・パリ=共同
フランスの高級ブランドグループ “モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン”は25日米宝飾品大手ティファニーを約162億ドル(1億7600億円)で買収することで最終合意したと発表した。
クリスチャンディオールやヘネシーなど既に70店舗超の高級ブランドや企業で構成するLVHMは、米国の老舗大手を傘下に入れることで、宝飾品事業を強化し、米国市場への進出拡大を狙う。フランス紙レネゴーによると、LVMHにとって今回の買収額は過去最高という。
LVMHのアルノー会長は声明で、“世界で比類ない地位の歴史あるブランドをグループに迎え入れることを誇りに思う。” と表明した。
ティファニーは指輪やネックレスなど宝飾品を手掛け、ニューヨーク五番街にある本店は有名だが、最近は観光客の売り上げが低迷していた。LVMH傘下で、中国市場を強化したり、若い世代向けの商品を拡充したりして事業の立て直しを加速する。多くのブランドを傘下にもつLVMHの売上高は500億ドルに上るが、ティファニーは約44億ドルにとどまる。」

私の大好きなショウメも、LVMHの傘下だ。いつも宝石を買うたびに巻き上げられていたから、私もとうとうLVMH
の株をいつの間にか買っていた。少しでもオーナーサイドに立てば、高額の商品が売ったり買ったりされれば、LVMHの株が上がり、私の配当も増えるからいいか。とか、心のバランスをとっていた。その頃、LVMHがエルメスも傘下におさめた。そこでまた、チャリンチャリンと、換金がある。でも、すっごく今では惜しい。どうしても自分の会社で入用のお金があり、とうとうLVMHの株は手放した。
私がペーパーアセット(株式投資)をやっていた頃、けっこういい株をたくさん持っていた。アリババは失敗したけど、ほとんどの株は利益を上げ続けた。スイスの水の会社 ネスレ、そしてアメリカの穀物の会社 アーチャード・・・・ と、世界中をまたにかけて、株を買い進めた。
ポートフォリオで参考にしたのは、アメリカの有名大学。そこには優秀なファンドマネージャーたちがいたし、日興証券の彼と私はうまがあって、あれこれと企業を調べては投資をした。夢があって楽しかったなあ。まるで世界を肌で感じ、ビジネスの息吹を感じる弱肉強食の食うか食われるかの躍動感。
私はそもそも、リアルアセット 不動産投資、ペーパーアセット 株式投資・・・・、ファイナンスの世界が大好きだ。リスクとリターンと数字とかけひき、たまらない刺激。
“社長、シーとくコーポレーション決算終わりました。” 辻本郷の税理士さんからの報告。消費税の申告の仕方についての相談があった。
“これから、2年以内に大きな物件をお買いになる予定があればAで、動きがないようであればBで、申告の方を考えますが、いかがされますか。”
2年かあ。この2年しっかりがんばって、また、新しい投資の世界を夢見たいなあ。