今日から、ヒロ君も正月休み。グレイスママもお休み。それで、バーバ、まどか、ヒロ君 バーサス とく、もも、さくら。
“あーこんな時カーがいてくれたら”
というわけで、大人1人 プラス グレムリン1匹で、青山一丁目から表参道に向けて散策をした。
神宮前、246(ニイヨンロク)をまっすぐに。
“あーじいちゃんが死んだ梅窓院だ” とくは覚えている。
そして、表参道からフライングタイガーに向けて、北青山を散策。外国人の観光客が多い。まい泉で長蛇の列。
“あれれ、こんな所に、原宿幼稚園が” フランフランから、まっすぐに行ったところにあったんだ。横にオーガニックのスーパーを見つけた。立ち寄って今日の夕飯を調達。魚、生ものはない。肉もほんの少し。よし、成城石井へ。また246へ戻る。
“うわあ風が強い。ねえ青山墓地の裏道から帰る!?”
あれれこんな所に魚屋が!?!?
路地に一本入り込むと、そこに小さな魚屋がある。すっごい!! 
“手づくりのイカの塩辛、赤貝刺し身、貝ひもつき、手作りシメサバ、甘えびお刺身” ゲット。
これは活きがいい。スーパーに並んでいる定番の刺し身と違って、すっごいご馳走が手に入った。
2時間半歩いて、マンションに戻った。
休みは計画なしの、その時その時の、今日何しようか? のプランがいいなあ。

「そこで一部の富裕層は、消費税がかかる売上をわざと作り出して仕入れ税控除を受けていた。例えば消費税がかかる金の売買を繰り越して、家賃収入をはるかに上回る売上高を作り出す。金取引で発生した消費税と一緒にアパート建築時の消費税も控除が受けられるようにする。かつては年末に居住用賃貸建物を仕入れる一方、自動販売機を建物敷地に設置して、多少の課税売上高を作り出すことにより、建物にかかる消費税の還付を受けていたケースもあり、自販機スキームと呼ばれていた。こうした対策は封じられたが、課税売上高を作りだすというやり方は続き、それが金の売買という手軽に売上高を作り出せる手法だった。いたちごっこは節税を図る人と当局で続く。  
       仕入税額控除賃貸不動産は対象外。課税売上高つくりの手法無効に。  日経ヴェリタス 」

1月1日の夜が明けてきた!!
2020010106310000




それにしても、ほんの近くのところさえ知らないとこ、気付かなかったことばかりだ。
2020010106300000