ほーら ほーら、そろそろやってきますよー!!
ジャンジャーン!!
DSC_0015




アルミホイルを開くと、
DSC_0016




ひろ君特製スペシャルガパオディナー。
金曜は週一ひろ君の休み。お手製の私の大好物と、金ちゃん銀ちゃんの水もサワヤカーな透明に!!
ハチもろくもあったかーい1月の天気で、ホコホコ。
DSC_0004















ハチは裏返って、甲羅干し。
DSC_0012















お正月の休みが終わって、仕事、ダンス、メンテ、生活、学びのリズムが戻った。このリズムが快適。幸せと充実で平和な時。

「将来に自信がある国民 アジア上位に 日本は最下位
将来に自信がある人が多い国はどこか。
IMG_3277






BNPパリバ・カーディフが世界26か国、地域を対象にした調査によると、ベトナム、インドが同率で首位とアジア勢が上位だった。健康や失業といったリスクに保険などを活用して備えているのが安心感につながっている。一方日本は最下位だった。社会保障への不信感が高いことに加え、将来のリスクへの備えが十分でないと感じている人が多かった。資産運用が貯蓄に偏り、将来の資産形成への準備が不十分なことも老後の不安につながっている。BNPパリバ証券のチーフエコノミストは、“金融商品を組み合わせれば、リスクヘッジにつながる”と投資の重要性を強調していた。」  大鐘進之祐 日経ヴェリタス

将来に自信のない最下位の日本。
もし病気になったら、もし仕事がなくなったら、もし・・・・。
受け身で生きていると、心配と不安はつきない。
“私たち夫婦、親孝行したよ。ママを初台の老人ホームに入れてあげたの”
“そうしたら、すっごく楽しんでる。渋谷族のお友達が3人できたみたいで、お話がつきないし、それにママはみんなに活花教えてあげたりとか・・・・・”
“ヘエー親孝行か?”
“けっこう老人ホームって、3000万くらいからするし、私たちのお金使っちゃった”
“ヘエーそんなにするの”
“末ちゃん、8億なんてところもあるのよ”
“ふへー 8億”
バレエの人が話していた。
それにしても私は老人ホームにだけは入りたくない。病院も、検査も、老人ホームもお断り。そして、一生攻めの人生でいく。守りにははいらない!! 自分の好きなことをして、“仕事にダンス” そして子供達の成長を見続けて!! そもそも将来に自信を持つか? なんて質問が   かしい。リスクヘッジなんて、守りにはいると、心配になる。今をしっかりしっかり生きる大切さを失くしてしまう。
前や後より今を、楽しんで、やることをやって一日を充実させよう!!
じゃないと、投資会社の思うとおりになっちゃうなあ。
Econo Graphics  をみて気づいちゃった!