10月に入り、あっという間にカレンダーに棒線を入れ、1週間が終わる。
今日は土曜日。ステラタウンのスクールがオープン!!(英会話、バレエ、バレエショップ ボンジュ・バレリーナ)と、3こ。 
さあ どうかな。 桃ちゃんを連れてゆけば、桃ちゃんは、可愛いものに目がないから・・・・。
“キャー これ桃のお” と言ってくれれば大成功。
赤坂ボンジュ・バレリーナの1階のショーウィンドウ、そして赤坂見附駅からドカーンと見える懸垂幕。
さっそくお客様がやってきた。 うれしい。

「レディース&ジェントルメン やめます  日航機内放送 中立表現に。
日航は一日から機内や空港で使用していた “Ladies and gentlemen の英語アナウンスを廃止し、all passengers オールパッセンジャーズ everyone エブリワン などジェンダーに中立的な表現に変更した。日航は無意識に性別を前提とする言葉を使っていた。これからは誰もが利用しやすい環境をつくりたい。としている。日航は2014年にダイバーシティ宣言を出し、性別や性的志向などの属性によらず、多様な人材が活躍できる会社づくりを推進。同性パートナーを配偶者と同等に扱う社内制度も導入するなどしている。 」

ふーん、考えさせられる。
ただ、氷山の一角、小手先の変化という気もする。
そしてそもそも私は、Ladies & gentlemen のアナウンスをやめたのは、地球上からそのタイプの人間がいなくなったからかなと考えていた。