‟朝食は誰と食べますか?”
今日はとくのお受験一日目。家族面接の日だ。
まず しきりのある場所に とくが座り、先生からの質問を受ける。
‟家族は何人ですか” 質問には、とくは ‟ももちゃんとさくらとパパとママで5人です。” と答えた。
反省会では、‟何人ですか?”と聞いているから、‟5人です”とスパッと答えてほしい、とママは伝授。
そして冒頭の ‟朝食は誰と食べましたか?” でとくは、‟一人で食べます” と答えた。
ママは、家族で楽しく食卓を囲んでいるように話してほしかったらしい!! 
お友達が受けた別の学校では、子供たちの個食が生活上の問題になっているらしい。だから家族がバラバラじゃなく、仲よく楽しく生活している状況が一番わかる家族環境をきく質問がこれらしい。
‟だって一人で食べてるし”と、とくは自分の答えに納得する。バーバは、作り話をしてもしょうがない、いや待てよ、この質問の意図は!? ‟朝食”だ。
これは、とくの答えが正解!! 今どき、どんな家庭も、朝は一番時間がなく、バタバタとしているはずだ。
パパはお仕事に、ママも もしかパートに。そして、子供は保育園に、幼稚園にと忙しい。しかも、夜はけっこう遅くまで起きているケースも!? ということはギリギリに起きて、身支度をして、朝食を食べていないケースもあるのでは!?
そこで、‟朝食は何をたべましたか?” というのはストレートすぎるから、‟朝食は誰と食べますか?” はひっかけ問題ということか。 アハハ、おもしろい。
ところで、‟パパがお休みの時は何をして遊びますか?” この意図は?
親子のふれあい、パパが子供の教育に積極的か? パパはお仕事でいつも疲れていて、子供と接する暇がないか? などなど。
とくの答えは、‟金ちゃんと銀ちゃんの水替えをして、そのあとサッカーをすることかな!?”
‟金ちゃん、銀ちゃん?” ‟金魚だよ”
よし、正解だ!! ほとんどの受験者は、塾で学んだいい子たち。この手のロールプレイは、ピカイチの回答を用意しているはず。その中で、印象に残るということがポイント。
あたりさわりない答えが続く中、え!?と、フェイントをかけることに成功した。とバーバは考える。
よし!! 

「シグナル 新 財テクが日本を救うか 編集委員 橋本隆祐
企業が土地や株などの金融商品で運用して収益を稼ぐ財テク。1990年すでに株式相場のバブルは崩壊しつつあったが、財テクの名残はあちこちに見られた。例えばコマーシャル・ペーパー(CP)でお金を調達し、大口的預金で運用して利ザヤを稼ぐ取引。これを一部の商社や不動産会社は数千億円規模で積み上げていた。その後、経営が悪化し信用力が低下した企業のCP金利が上昇、利ざやは確保できなくなる。財テクはバブルの崩壊とともに消え、過剰債務の企業は相次ぎ破綻した。財テクという言葉には今なお負の歴史を背負った否定的な響きがある。 つづく 」

そろそろ数字の世界に頭をもどそう。
10月もすでに、あと一週と少し。
あっという間に、11月12月は過ぎるだろうから。