本日は、流山おおたかの森、バレエスクールオープニングイベント!!
‟ブラックスワンをみたよ”
世界には予期せぬことが起こります。
そんな時こそ、想像力と柔軟性を持って羽ばたこう。
とき 3月29日・30日・31日 13時〜18時
ところ 流山おおたかの森SC FLAPS 5階
     しあわせのダンスダンスダンス流山スタジオ
パフォーマンス
    ★ドン・キホーテより第一幕セギディリア
    ★眠りの森の美女より花のワルツ
    体験レッスン、入学説明会

出演者 レズニチェンコ、Ayako、Mayu、石井里佳、三田真央、Nochi、佐々木汐璃、ほのか

It’s show time!!

ということで、急ぎオフィスへゆき、そこから流山へ向かう。
ご招待のお客様もたくさんこられる。
さあ、おしゃれして、出かけましょうか。

「スエズ運河遮断
正常化見えず
コンテナ船座礁
カイロ=久門武史
世界最大級のコンテナ船が23日、海運の大動脈スエズ運河を塞いだ。全面的な正常化のメドは立っていない。同運河はアジアと欧州をつなぎ、年2万隻近くが通航する。復旧に時間がかかれば、世界のサプライチェーン(供給網)の新たな重荷となり、世界経済のかく乱要因にもなりかねない。23日朝座礁したのは、台湾のエバーグリーン・マリンが運航する全長400メートルのコンテナ船エバー・キブン(22万4000トン)。日本の国土交通省によると、今治造船グループの正栄汽船(愛媛県今治市)が所有する。エジプトのスエズ運河庁は砂嵐による視界不良が原因との見方を示した。サウジアラビア、ロシア、オマーン、米国の石油を積んだタンカーがこれにより運河の両端で待機している。復旧が遅れれば、待ち続けるか、南アフリカの喜望峰を大回りするかの判断を迫られる。喜望峰を回れば、コンテナ船では、航海期間が1週間延びる。原油先物は3%上昇〜5%上昇。コンテナ船世界最大手、APモラー・マースクの株価は9%下落。一方で、カナダ、オーストラリアの通貨が買われた。世界の供給網は、半導体不足や、米テキサス州の寒波など複合的な要因で不安定さを増している。スエズ運河の遮断が長引けば、世界経済にとって新たな懸念材料になる。 」

去年の春、横浜にプリンセスダイヤモンド号が停泊した時から、ブラックスワンが現われていた。
人と物、全ての流れが世界を変えた。
そして、またスエズ運河を塞ぐ、エバー・グリーン・マリンが運航する巨大な船が・・・・・。
マクロの世界は春の嵐。
足元のミクロの、舞い落ちた花びらを、そっと手で一片を。
また世界が動き、私たちに変化が訪れるまで、少しの時間が許される。だから今日一日を、そして今を、生きよう。

「風のとおり道    宮崎 駿
森の奥で生まれた風が
原っぱに
ひとり立つ
楡の木
フワリ かすめ やってきた
あれは 風のとおり道

森の奥で生まれた風が
見えない手 さしのべて 麦の穂
フワリ かすめ あなたの髪を
ゆらして 通りすぎてゆく

はるかな地 旅ゆく風 道しるべ
ひとりゆく あなたに送る 髪の花かざり 」
DSC_0609