新聞をポストからとって、部屋にもどる。
暖かいコーヒーの香りが、ぷーんとリビングに立ち上っている。
IL DIVOの優しいハーモニーがCDから流れている。ろく、ハチは思い思いの朝の自由を楽しみ、金ちゃん銀ちゃんは、ゆったりと水がめの中を泳いでいる。
ハアー、なんとも言えない満ち足りた朝だ!!!
たっぷりと眠って、がっちりと朝食も食べた。
今、すべては、自分の中にあって、ひたひたと幸せの気持が満ち溢れている。
しいて言えば、この心地は、大好きな男の腕の中で眠りにつく感じ。そして、かわいい生まれたての我が子におっぱいを飲ませる感じ。
しあわせで、満ち足りていた時って、どんな気分だったっけ!?!
と、あ そうだそうだ、呼吸、腸の状態、体温、皮膚の圧力、毛穴の状態、身体中の液体の流れ・・・・。

「編集後記
私の住む町では、行方のわからなくなった高齢者の捜索を防災無線を使って住民に呼びかける取り組みを行っているのですが、その放送の数が最近はめっきり減りました。認知症の方はマスクをしないで出歩くため、周りの注目を集め、結果として大ごとになる前に自宅に戻られているようです。ただこれは人の目の多いベッドタウン特有の一時的な事象なのかも。警察庁の調査では2020年中に認知症やその疑いで行方不明となり警察に届け出があったのは1万7565人で過去最多を更新しました。  日経ヴェリタス 」

土曜日、オフィスへ行き会計チェックと、ボンジュ・バレリーナ(ラ・トミオカ&ラ・ニタ)の朝礼の準備をする。
そして、とく、もも、さくらを連れて、池袋サンシャインへ。雨で公園に行けないチビコロは、家でうつうつとしているだろうから・・・・。
丸の内線で、赤坂からは一本で池袋へ行けるが、サンシャインは東池袋だから乗り換えだ。
でも、間違って淡路町で降りてしまった!!
DSC_2608




‟ 池袋で乗り換えって、ちょっと人が多くて危険じゃない? ”
とまどかが言った。‟ でも、それの方が乗り換え2回ですむから、いいんじゃない ” 
チビコロを連れて、階段の上り下りは大変だからと、池袋で降りた。
ホームレスの人があちこちに寝たり座ったりしている。あー、足の悪いハトまでもふくらんでちょこんとしている。
高齢者の人も多いし、まだ若い感じの人も・・・・・。
このまま、人、物、金の動きを止め続けて、ゼロリスクを推進すれば・・・・。
人という動物の生活が奪われてゆく。
今日も秋雨。
冷たい雨をどうにかしてよけて生きる手立てを人は現実の中で探っている。
食べて、寝て、人と触れ合って、ただ、その3つだけで、十分に幸せでいられるのに・・・・。

バーバはお昼は食べません。
さくらは、今反抗期始まりました。2人ともちょっと不幸せ顔。
1630728590558















とく、ミートソーススパゲティ子供ランチ 最高!!
ハピーとくです。 ‟ ごっちぃ ”

DSC_2613