‟それ何ですか?”
バレエのレッスンを待つあいだ、細長い袋から顆粒の粉を口にいれていた。
‟あーこれアミノ酸。
これをレッスンの前やあとで飲むといいのよ。
じゃないと、夜中に足がつったり太ももがつったりするから・・・・”
ヘエー。
そう言えば、私も夏のあいだに、時たま、こむらがえしをおこしていた。
ちょっと飲んでみようかという気持になった。
バーバアスリート。
‟60歳を過ぎると1年で1%筋肉が減るらしい。70歳だと10%でしょう。大変なことよ”
たしかに、つまづいたり、ころんだりした人の話をよく耳にするようになった。
‟筋肉は、休めちゃ育たないし、消えてゆくから、付加をかけてトレーニングしないとダメなの。だから私のアミノ酸を飲んで、がんばってるの”

「筆洗
ラプラスの悪魔は、フランスの数学者ラプラスが提唱した一つの仮説である。一匹の悪魔がいる。この悪魔はすべての物質の動きや力学的状態を完全に把握し解析できる能力をもっている。だとすれば、この悪魔は未来に何が起こるかを正確に予想できるだろう。原因と結果の関係を説明しているのだろう。原因が正確に分かれば、結果つまり何が起こるかは分かる。その方を、人類を助ける優しい悪魔と呼びたい。プリンストン大学上席研究員の真鍋淑郎さん。日本人としては28人目となるノーベル賞の受賞が決まった。二酸化炭素濃度が上昇すれば、地球温暖化に影響する。このまま進めば、暗い未来が待ち受けることを予測した。温暖化の正体を暴き警鐘を鳴らす科学の予言者であったか。 」

やっぱりアミノ酸は次にしておこう。
今バーバアスリートのおいしいアミノ酸があるから。
コトコトと煮込まれた、スジ肉、しいたけ、人参、トマト、ニンニクたっぷりのスープ
DSC_0957















と、あずき煮で、
DSC_0958















じゅうぶん美味しく、元気に、ジャンプできるから。
DSC_0956