「投資力を磨こう フロントガラスから見る5年先の株価  岩崎日出俊
クイズです。以下の株式は5年間で次のように値を上げました。
アマゾン→3.6倍
アップル→2.4倍
アルファベット(グーグル持ち株会社)→3.0倍
マイクロソフト→3倍
以上の実績を踏まえた上で、今後5年間を見通して株式投資をする場合。これらの株式に投資はしますか?
さてここであなたは考える。なるほどアマゾンもアップルもこれまで随分と値を上げてきた。しかし、これから先はあまり期待できないのではないか。なによりもここまで値を上げた株を高値で買うなんてとてもできない。リスクが大きすぎる。そう考える人も多いだろう。(株価は上がり過ぎたか?)
タネを明かすと、これは5年前に出されたクイズで、2011年に比べて5年後2016年がどうだったか示したものだった。5年前に出題されたこのクイズに、‟投資する”と回答した人は、今やどうなっているのか。2021年の株価は、
アマゾン4.5倍
アップル6.1倍
アルファベット3.7倍
マイクロソフト5.7倍
さて、ここで新たな質問である。これらの実績を踏まえて、あなたはこれら4社の株式に投資をするだろうか。ここで言いたいことはただ一つ。株価が上がり過ぎたと考えることは、多くの場合、間違っているということだ。上がりすぎたと考えて、5年前にアップルへの投資を見送った人は、その後の5年で株価が6倍以上になったのを見送ってしまった人だ。 」 つづく

ラ・トミオカにジャンボタクシーで出かけた。
カーと小倉さんと、高澤さんと、高崎のバレリーナの先生。
新幹線は、ごっそりと東京から乗った人が、高崎で降りる。新幹線通勤。
タクシーを走らせば、ネギ坊主、桑畑、イチジク、稲の刈り取りのトラクターが動いていた。
新作のレオタード、50着が出来上っていた。創造力を働かせ、既成概念をとっぱらい、みんな苦労して作ったんだろう。それを私はバサリバサリときっていった。
まるでディズニーのクルエラだ。頭が白と黒にわかれていて、斬新なアイディアと、凶暴で挑む精神に満ち溢れる主人公。
ミシンをすごい勢いで走らせ、ファッションの歴史に切り込んでゆく。
まあ、そこまでカッコよくないけど、すっごく楽しい。
みんなは どう思っているんだろう。
あー また社長が、ラ・トミオカにやってくるぞお、要注意だあ、また何を言いだすかあ!?!?
こんなことになるとは、前のバレリーナは平和で楽園だったのにねえ・・・・。
と、ため息をついているのかもしれない。
だって、ラ・トミオカをまたジャンボタクシーを注文して乗り込み東京へ帰る私達を見送る人は、木村さんと徳留さんだけ・・・・。
いや違う。私が社長らしきものを始めて、かれこれ20年。そこで学んだこと。
‟ 社長元気で 留守がいい ” だった。 
さあ、社長は東京へ帰り、これでしばしの楽園と静寂が、ラ・トミオカ&ラ・ニタを包むだろう。