子供の日、弱った徳を連れて、家族7人どんな楽しいことを、徳、桃、さくらにあげようかと考えた。
まず、近くまでお散歩。徳は ‟ 自転車に乗る!!” とフラフラしながらいった。桃とさくもヘルメットをかぶり、スライダーでマンションの庭でトライ。そこから国際ホテルまで てくてくと歩く。
ここには小さな山と鯉が泳ぐ池があるし、人が少ないから穴場だ。
そこから紀尾井に足を伸ばした。ローズガーデンにはうすく水をはった小川みたいな造形がある。やっぱり水に入ってチャプチャプと遊びだした。
ゴールデンウィーク、マスクはしているものの人びとはあちこちに繰り出しているはずだ。東京ど真ん中でも、自然らしきものは満喫できる。
あー、徳が早くよくなって、いつもの元気、元気、元気に戻ってほしい。
バーバは、そうじゃないと、心配で心が苦しい。

「絵を描くことで、あなたは自分自身の本質を知ることにもなります。言語領域が知らなかった自分の一面が暴かれるのです。あなたの描いた絵は、あなたのものの見方と ものに対する感じ方をあらわします。描こうとするものをじっと見る訓練を重ねれば、すべてのことに2通りの見方ができるようになります。抽象的、言語的、論理的な見方をする一方で、言葉ではなく視覚に頼り、直感を重んじる見方もできます。自分の脳に備わった2つの能力を活用しましょう。目に入るものを片っ端から描いてみましょう。描きやすいもの、描きにくいものもありません。美しくないものなど一つもないのです。
  Drawing on the right side of the Brain  」

今日はいっしょに、オフィスへ行こう!!と徳と約束した。
起きれるかナあ。そういえば、赤ちゃんの時から、徳をつれて会社へ行ってたナあ。
社長室のノートパソコンを隅に置いて、そこで徳を寝かせてオムツをかえた。
あー あの時から、ハラ・ハラ・ドキ・ドキ は始まった。
孫という可愛すぎる命を授かった!! 
昨日お風呂でみた裸んぼうの徳の わき腹、胸は洗濯板のように骨が見えた。食べる量が極端に減った。子供も老人も4〜5日寝込んだだけで、筋肉があっという間になくなるんだ。胃が極端に小さくなってるんだろうナあ。
いろんなことが、次から次へと見えてくる。
右脳で見ることは、ある意味、沼にはまり込むブラックホールなのかも。
オッとと、沼のふちで止めて、生活をはじめよう。