とく、もも、さくらが立派にステージで踊りきった!!
さあこれで、松山バレエは夏休みに入る。
私も2週間踊らないから、身体がまた固くなって筋肉が落ちるだろう・・・ 心配でトウシューズを履いて自主トレをやってみる。あー5分も辛抱できない。
一人で何かを、いやダンスをやるって、難しいナあ。そうだ。この週とあの週は引っ越しがある。それに、しあわせのダンスダンスダンスの神奈川エリアの発表会!! オープンキャンパス、東京エリア、大阪・京都の発表会に、中国とのボンジュバレリーナ試作品作りだし・・・ 
暑い夏、ねまっていたら燃えつきちゃうぞお。
ファイト。ファイトオー。

「令和なコトバ モブ社員
普通に働く ‟ その他大勢 ”( ライター福光 恵 )
小学生向けの雑誌の付録で、思い出すと今も暗い気持ちになるものがある。アリの巣の観察セットだ。説明書をろくに読まずに土を詰め込んだところ、土の中に放したアリンコたちが全滅するという惨劇を起こしてしまった。ごめんね。あの時アリの生態をしっかり観察できていたら、自分の人生も変わっていたかもと思うことがある。要は、自分の場合、夢も現実も極端すぎ、アリの巣のほとんどが、その他大勢の名もなきアリで占められていることを目の当たりにしていれば、選ぶ道も少し変わったんじゃないかと思う。この、その他大勢の社員のこと、モブ社員。モブとは、英語では主に群衆や暴徒のことを指すが、日本ではちょっと違う意味。キャラ立ちしていないその他大勢の登場人物のことを、モブキャラと呼ぶ。転じてモブ社員というと、あまり仕事をせず、影の薄い社員を示すことが多い。アリの巣の食べ物をほとんど運んでくるくらいよく働く2割のアリと、たまにサボリながら普通に働く6割のアリ、サボってばかりの2割のアリで、アリの巣はできている。働きアリの法則は有名だが、モブ社員は主にこの真ん中の普通のアリ層みたいなもんだろう。」

朝4時から、せみがすっごい勢いで鳴いている。
土の中から起き出して、濃縮された一日、全パワーを出し切る。
たぶん私は、モブない生き方・・・。