2006年05月23日

FLV ファイルをAVI 動画に変換 その15

最近はYoutube の影響のせいか、
FLV ファイルを閲覧する機会が増えました。

FLV ファイルは再生できるプレイヤーが限られていますし、
FLV プレイヤーの多くは再生・停止しかできない、
FLV ファイルは扱いに困る などの理由から、
FLV ファイルをAVI ファイルに変換する方が多いようです。


そんな訳で、今日はFLV 形式のFLASHファイルを、
AVI 形式の動画ファイルに変換する方法を紹介します。
(関連 : Youtube 等の動画をダウンロードして保存

FLV をAVI に変換することができるソフトは
たくさん?あると思いますが、ここでは

「携帯動画変換君」

「SUPER ©」

を使った変換方法を紹介します。


まず、「携帯動画変換君」の場合。

  1. 「Setup.exe」を起動し、
    「AVIファイル, MPEG4一般設定」を選択します。
    Setup.exe












  2. 「既に設定ファイルが存在します。〜よろしいですか?」
    既に設定ファイルが存在します。


    というダイアログが表示されるので、「はい」をクリック。


  3. 変換ウインドウ(3GP_Converter.exe)が立ち上がります。
    「AVIファイル, MPEG4一般設定」の欄で、画質を選択します。

  4. 任意で構いませんが、ここでは
    「VGA高画質29.97fpsステレオ」を選択します。
    変換ウインドウ











    ※ QVGAとは「320×240ピクセルの解像度」のことで、
    VGAとは、「640x480ピクセルの解像度」のことです。
    ○○fpsとは、1秒間あたりの画像枚数のことです。

  5. 次に、「出力先ディレクトリ」で、出力先のフォルダを指定します。


  6. 最後に、変換したいFLV ファイルを
    「ここにファイルをドラッグ&ドロップ」と書かれたウインドウに
    ドラッグ&ドロップすれば、自動的に変換が開始されます。


尚、最近ニコニコ動画などでよく使われている「ON2 VP6」で圧縮された
FLV ファイル(FLV4)を変換するには、「HugFlash」を使えば可能なようです。
(変換というか、一旦映像と音声を分離 → 結合してAVI にする)


FLV ファイルをAVI 動画に変換 その2




 │ clip! (09:48)