2010年04月05日

迫力あった


谷垣氏の党首討論、「迫力あった」自民内に評価の声

さすがにちょっと評価を上げたようだけれど、まあこれは自民党の得点というより、民主党の失点といった方が良いだろうな。
相変わらず何をしたいのかさっぱりわからないで決断できない、閣内がてんでバラバラという混乱ぶりだから、別に自民党でなくてあの程度の追求はできるだろう。
もっとも、民主党が政権をとったのも自民党の失点からだけれど。




Posted by megametabo at 10:04│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL