2010年05月31日

変な事件


「結婚控えていたので流産を」=不同意堕胎事件で医師−警視庁

変な事件だ。まあワイドショー向けなんだろうけど。流産した女性は気の毒だけれど、交際相手が結婚するというのにそれをまったく知らないとか、医者から薬を貰ったからと言ってホイホイ飲んだり点滴までうたれたりというのは何かどうも不思議。まあ交際相手を信用するのと、相手が医師だから、というのがあるんだろうけど、その割りに薬とか点滴の袋を保管していたりどうも何かできすぎているように感じるんだな。
疑り深いというのはあまり良いことじゃないけど。





Posted by megametabo at 14:15│TrackBack(0) 社会 

この記事へのトラックバックURL