東急グルメフロントは、東急線沿線で運営している駅そば「しぶそば」の公式アプリを11月1日より提供開始。アプリには、月額定額課金(サブスクリプション)サービス「しぶそば定期券」を搭載する。 

「しぶそば定期券」は、利用者がダウンロードしたスマートフォンアプリ上でプランを購入し、店舗でアプリ画面を見せるだけで1日1杯、かけそば・もりそば(各320円/税込)が食べられるサービス。月額価格は3,500円(税込)。キャッチコピーは「定額制そば、始まる。」。 

しぶそば全11店舗で、店舗を問わず1日1回利用できる。利用者は登録した本人のみ。ログインで1日1ポイントもらえ、貯めたポイントでクーポンを利用可能。 

アプリはiOS版とAndroid版を用意。iXIT(イグジット)による「ファーストパスポート/サブする」サブスクリプションサービス開発パッケージを採用し、しぶそば定期券を実現している。

ANA  飛行機+滞在で1月から定額制始まる!

タクシー 事前確定運賃で業界革新



この記事が役立ったと思った方は読者登録をお願いします。Twitterもしているのでフォローお願いします。