JAL 日本航空は、首里城の火災に対する追加支援を実施する。 

12月1日から2020年3月31日までに搭乗する、先得割引タイプA・B、スーパー先得、ウルトラ先得の各運賃のうち、東京/羽田〜沖縄/那覇線など10路線の航空券を購入した人と、11月19日から2020年3月31日出発分のJALダイナミックパッケージ商品「首里城再建応援ツアー」を専用ページから対象プランを購入した人を対象に、1人あたり500円を沖縄県が設置した、首里城火災復旧支援寄附金口座に寄付する。 

JALグループではすでに、支援金1,000万円の寄付のほか、JALマイレージバンク会員を対象としたマイルの寄付、グループ社員による募金を実施している。


格安航空券検索はこちら

◼️関連記事

JAL  SKY TRACKの5スターを2年連続獲得

JAL  客室乗務員のインターンシップを8日から受付開始

楽天トラベル 千葉復旧支援クーポン配布