海上自衛隊は14日、外洋練習航海中の海自艦艇が、太平洋のマーシャル諸島とミクロネシア連邦の2か国で寄港を拒否されたと発表した。日本で感染が広がっている新型コロナウイルスが理由で、海自は両国への訪問を取りやめる。

 海自によると、一般幹部候補生課程卒業生を含む約420人を乗せた海自艦艇2隻は、今月4日から3月16日までの期間中、洋上で訓練を行いながら、この2か国と米グアムに寄港予定だった。両国は日本側に「受け入れは困難」と伝えてきたという。




コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット