メガネの松村

メガネの松村は岩手県内(北上・盛岡)3店舗。大正3年創業の老舗眼鏡店です。 取扱ブランド:JAPONISMジャポニスム・OAKLEYオークリー・ROBERT MARCロバートマーク・LAFONTラフォン・SPDスタファン プロイツ デザイン・CHANELシャネル・PAUL SMITHポールスミス他多数(店舗により異なります) 取扱品目:眼鏡・サングラス・補聴器・眼鏡小物・絵本他


トムフォードが入荷しました!

IMG_0578


















TOM FORD TF5146 003 ¥41,040−

IMG_0579




















IMG_0586




















IMG_0584


















キリッとしたスクエアシェイプのリピート入荷フレームです。
ブラック×クリアで見た目の印象もあまり重たくならず、
ビジネスシーンでも上品に掛けこなす事ができます。
レンズの縦幅も約33mmですので、
遠近両用レンズでも対応できるトムフォードです。

気になる方はお気軽にお試しくださいませ!


掲載商品のお問い合わせ先
リュネット・ミュゼ
019-601-1914
musee@matsumura1914megane.com
(毎週月曜日定休)


IMG_0495


















今年の夏は暑くなりそうな気配・・・
サングラスのお問い合わせも例年以上に多く、
度付きも含めてたくさんのご注文を頂いております。
本当にありがとうございます!

当店ではサングラスシーズンに合わせて
グラスホルダー「La LOOP(ラ・ループ)」の需要も高まる季節。
そんな中、テッパン中のテッパンモデルが入荷してきました。

IMG_0489


















La LOOP 994P
Italian Leather London tan with Clasp Silver plated
¥18,360−

IMG_0490




















IMG_0494


















使い方はこんな感じです。
画像ではメガネをぶら下げてますが、もちろんサングラスでもOKです。
メガネやサングラスの掛け外しが多い方はすごく便利だと思います。

暑くなってくると薄着になるので、
胸元のさり気ないアクセサリーとしても大活躍間違いなしです!

ラ・ループとは?

La LOOP 994Pのネットショッピングはコチラ!


掲載商品のお問い合わせ先
リュネット・ミュゼ
019-601-1914
musee@matsumura1914megane.com
(毎週月曜日定休)






シャネルリピート入荷情報です。

IMG_0464




















CHANEL 3281-A c.501 ¥38,880−


IMG_0465




















IMG_0466


























IMG_0467


















CHANEL 3281-A c.1295 ¥38,880−






IMG_0468


















CHANEL 3281-A c.539 ¥38,880−





IMG_0469


















人気のZEN LINE COLLECTIONです。
「ZEN=禅」をモチーフにデザインされています。
禅に通じるシンプルでミニマルなスタイルが特徴のコレクションです。

黒と鼈甲色、そしてボルドーの3色が入荷してます。
気になる方はお早めにお問合せ下さいませ。


掲載商品のお問い合わせ先
リュネット・ミュゼ
019-601-1914
musee@matsumura1914megane.com
(毎週月曜日定休)



てなことで、
本日はラジオでオークリーのお話と
ご調整のお話をさせて頂きました。

御鼻の掛け具合にご不満をお持ちの方は
是非ご相談くださいませ!

IMG_0078





















オークリーのすごさは
ホームページをご覧いただくと
ビシバシ伝わってきます!
伝えたくて堪らない!的な
ホームページになってます

http://jp.oakley.com/ja/

本日はラジオの日です!

初夏を迎え、、暑い日も多くなってきました!

サングラスの季節ですよー皆さん!


ということで
本日はサングラスのおさらい編を・・・


是非お聞きくださいませ!


o
















「リュネット・ミュゼ〜眼鏡の博物館〜」
FMいわて 毎週木曜日16時45分からON AIR!


このページのトップヘ