希少癌神経内分泌腫瘍(カルチノイド)にかかっためがね屋

希少癌と言われる神経内分泌腫瘍(カルチノイド)にかかっためがね屋の治療記録的なブログです。
直腸原発で現在多発性肝転移治療中。 旧ブログは右下の<旧ブログはこちら>をクリック。

諸事情によりコメント欄を閉鎖しています。メッセージは届きます。

今日は6回目の肝動注。
いつもそうだがヘロヘロでも肝動注をし終わった途端に効果てきめんと言うほど元気が出ます。
しかしそれも3日間くらいしか持続しません。

以前の胆管ステントで身体が弱っていたので肝動注を弱めにしてもらっているので少し強めにしてもらうのもアリかもね。

体調は相変わらず不安定、調子悪し。

KS病院でドレナージ後の抜糸。
体調は最悪の状態で病院では車いすのお世話に。 

肝膿瘍ドレナージが昨日取れたので延び延びになっていた肝動注4回目を実施

↑このページのトップヘ