希少癌神経内分泌腫瘍(カルチノイド)にかかっためがね屋

希少癌と言われる神経内分泌腫瘍(カルチノイド)にかかっためがね屋の治療記録的なブログです。
直腸原発で現在多発性肝転移治療中。 旧ブログは右下の<旧ブログはこちら>をクリック。

諸事情によりコメント欄を閉鎖しています。メッセージは届きます。

17日の福岡オフ会を楽しみにしていましたが本日からI病院に入院のため残念ながら僕は参加できません。
妻は参加するのでよろしくお願いします。

今回は同時塞栓とは違い動注化学療法を試してみます。
効果が出ればいいのですがね。

偶然にも神経内分泌腫瘍の方が入院されていたのでお話を伺わせていただきました。
その方は県外の遠い所からもう7回くらい同時塞栓をしているとの事。
地元の病院では神経内分泌腫瘍の事はさっぱりで、都会の有名病院に行ったが納得出来ずにI病院に来たとの事。
一番の理由は「取り敢えず潰しましょう!」で、効くかどうかも分からない抗がん剤を点滴する時間と金額を費やすなら一つでも潰した方がいいと判断したそうです。
僕の考え方と似ていたので少し安心感が。
もっとも僕の場合は他の抗がん剤が効かなかったからこれしか無かったのですが。

もちろんいつも言ってますが効果は人それぞれ、身長体重が違えば腫瘍の数や大きさ、場所も皆さん違いますのであくまでも私の場合という事で他人に推奨しているわけではありません。

明日また動注化学療法のメリット、デメリットを詳しく聞く予定です。
おそらくそのまま施術ですので更新は数日後になるでしょう。

ではおやすみなさい!



酸っぱいミカンが食べたいんだ!

昨日からK病院に入院しています。
胆管が圧迫されて胆汁が流れず黄疸が出て来たため胆管にステントを入れました。

退院したらI病院で今度は塞栓ではなく肝動中化学療法をしないといけないようです。


やっぱりね、調子悪かったからね

最近なんとなーく体の調子が悪い、コレッと言った症状ではなくなんとなく体がだるい。
食欲も欲はあるけど少し食べただけでもう食べたくない。
アフィニトールを体調に合わせて自己責任で服用したり休んだりしているがタイムラグがあるから副作用と決められないし。 副作用で無い方が怖いし。



またまた温泉メモ

こうの湯温泉
ここもラドン温泉、広々として解放感もあってゆっくり出来ます。 ワタクシは平日休みなので混雑した時に遭遇した事はありませんが休日にはたくさんの人らしいです。人がたくさんなのは苦手なので平日休みで良かった。


英彦山温泉 しゃくなげ荘
山の中の静かな温泉。 一般立ち寄り湯が21時まであるので時間帯により混雑するらしい。
ワタクシ達は一泊したので21時以降に入浴したがほぼ貸し切り状態で大満足。
朝にも入ったが断然夜の方がレトロ感が増してGOOD! 実は泊まり客専用で一般客が入れないお風呂があるのだがかなり狭く他の人が入ってきたら照れてしまうような狭さ。わざわざ入る必要はないでしょう(入ったけどね)


ほうじょう温泉ふじ湯の里
良い温泉なのだが人気があって平日でも混雑。(たまたまだったのかも知れませんが)
色々なお湯があって楽しみたかったが人の多さに断念。
いくら人気があっても人の多さは苦手な僕。


松原温泉

住宅街に突然現れる松原温泉。 良かったと思う。
実はあまり記憶が無い悪かったら記憶に残るだろうから多分良かった 。

↑このページのトップヘ