妖精帝國技術部とは…

妖精帝國技術部 は、クリエイタ-系臣民が自らの妖精帝國関連の作品の制作過程や、完成作品を当ブログ内に紹介することにより創作意欲や他クリエイター、一般臣民さん達から意見を頂戴しつつのんびりと創作活動に励むという趣旨のファンサイトです。

閲覧の際には、必ず下の閲覧者様向けのガイドラインをよく読んでからお楽しみください。

閲覧者様向けガイドライン

技官(参加クリエイター臣民さん)向けガイドライン

妖精帝國技術部は、公式のサイトではなくファンサイトです。そのため、掲載作品についての問い合わせを公式サイト様にするのは絶対におやめください。

シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう

お久しぶりです、技術部技官のニコエルです。
さて、妖精帝國ツアーも始まりましたね。
名古屋が終わり、次は大阪です。
楽しみですね。

そんな中こんな中、技術部の部長である、ですめ氏に依頼をし、とあるものを製作しておりました。
それがこちら。

E832732B-3382-477F-9A24-75A098F552E4


flamma idola全マシボレロ!!

なんのこっちゃ…と不思議そうな顔をしている人に説明しましょう。
このボレロは!

00F89656-532D-4FE7-9DFF-058B88D2D012

flamma idolaのPVに登場するゆい様の姫袖魔女コートのような姫袖と!

60EA817E-7D6C-4E1E-9C2C-78702749C75C

魔方陣を囲む楽器隊の魔術師のようなローブのフードを合わせ持つ!
最強の全マシボレロなのだ!!!

C87177F9-31DD-440E-A153-4C1A2760EA07

この魔方陣はPVや前回ツアーのグッズに使われた模様を、がんばって血眼になって再現し、楽器隊のローブの背中と同じように赤色で入れたもの。
初めてのシルクスクリーンです。
かっこいいだろう?(どやぁ

血眼になってギアピクトやグッズから解析した魔方陣。(まだPV公開前でした。)

96258C25-0B77-42A5-94AE-A74A3BF26531



では、製作の過程など綴っておきます。

ある日、最近ハマってる、海外ゴスブランドの輸入サイトをだらだらとスマホで見ていると……。

7CAC677C-E819-4ECD-8A7A-7B020EEC57F6

Fantasmagoria ファンタスマゴリア Lady Amaranth shrug punk rave ボレロ Y-820

✡✞✟†出会ってしまった†✟✞✡

かわいい。
そして何よりフラマイドラ感がある。
そして気付いた。
これに魔方陣入れたら最強じゃね?
だめだ、輸入しよう(ポチッとな)

そして、商品が届く一カ月の間、どうやって魔方陣を入れるのか?そもそも素材は何だ?ということを延々と調べまくる日々。
様々な情報を集めた結果、シルクスクリーン が手頃だと分かり、この方向でいくことにしました。


100均アイテムを使って、シルクスクリーンTシャツを自作する方法!手順解説と注意点
このサイトのやり方を参考にしました。
シルクスクリーンは、メッシュ枠に特殊な液を塗って紫外線で模様を焼き抜き、版を作る方法がオーソドックスなようです。
が、今回は手軽に、メッシュ枠にカッティングシートを貼って作る方法を採用しました。
カッティングシートの方法だとあまり大量に刷れないみたいですけどね。

とりあえず、必要な材料をAmazonで注文。
B26EC4B9-F43C-4255-8AE5-0A78347EDB95
8D640FB6-42BF-4A9B-849D-C15BEE7FDB91

・Tシャツくん 赤インク
・シルクスクリーンメッシュ枠
(↑枠にヘラが付属してた。買わずに済んでラッキー。)

さて、まずはシートをくり抜かなくては。
ということで、ここで部長・ですめ氏を召喚!
ツイッターのDMで依頼して、ターンエンドだ。(どやぁ
(ここまで全てネットを駆使して全く家を出ていない感)

ですめ氏は車用のステッカーを製作するためのカッターを持っているので、それでシートを作ってもらいました。
細かな模様までばっちり切り抜けていて素晴らしい。
それをこの枠に貼り付けます。

FFA7CA9A-F27A-4737-BBB7-6B59E5E3DFB0


おお!
すでに神の予感!
切り抜きの際にできた小さな欠けなどはボンドを使って塞いでいます。
ワンチャンいけっかなって思って、筆でリキットスカルピーを塗ってヒーターで固めようとしたら熱でメッシュ枠溶けた。(目立たないとこだからセーフだったけど。)
なので、ちまちまとボンドを塗ってマスキングしてます。


5FB97380-82D7-47E5-B1D1-D9343B9887C0

枠はその辺の重そうなものを乗せて固定。
枠の端にインクをドバッと乗せていきます。

F48BE930-B1CE-4B96-A4B8-DFC43B06BC69


ちなみにこれは結構少ないです。
もっと乗せないとダメ。
思い切って乗せましょう。
乗せ過ぎてもヘラを動かせば割とそうでもなかったりします。

EFC8E532-0E81-4AAE-8A2D-826EA3A66FBE


載せたら、一定のスピードでヘラを一直線に動かし、インクを伸ばします。
何度も動かす、何方向にも動かす、ということは滲みやズレの原因になるので、1発勝負の気持ちで。
ベロアのような素材だし、中がもこもこのファーなので、ズレないようにするのが難しい。

インクが均等に行き渡っていれば、枠をそっと外します。
そしてヒーターやドライヤーなどで乾かしちゃいます。
乾いたあと、軽くアイロンをかければ完成です。
ベロア素材だけどインクがちゃんと乗ってよかった。

990F4CD3-F436-45DC-8669-ABB796794A77


こうしてドキドキのシルクスクリーンチャレンジは成功!
ですめ氏ありがとう!

1BF1DDED-2D94-4F01-9ECC-1FEF2330CF40


そしてそれを式典の物販列に着ていく図。
中はもこもこでもやっぱりクッソさみい。

でもこれ見て声かけてくれる人もいて嬉しかった!ありがとう!

ところでこのブログカテゴリーで合ってるの?
一応シート…シールみたいなもんだしこれでいいか。

妖精帝國仕様車(サーキット専用)製作プロジェクト再開

どうも。実は転職活動中の社畜です。
ツイッターのですめ垢を消して、しばらくまったりしてましたがそろそろ動き出そうと思います。
以前から、妖精帝國仕様の車を作ると豪語していましたが、金子の関係でとん挫しておりました。
(車検関連のこと考えたりとか、色々ボロボロだからリフレッシュしなきゃだとか…)
ようやく、色々な面で落ち着きましたのでそろそろ再開しようと考えてます。
まぁ、これまでバイク以降技術部活動全然できてなかったんだけどね()

ということで、現時点での仕様を下記します。

外装色…ミッドナイトパープル
参考記事:https://response.jp/article/2009/11/05/132075.html

よーするにこいつ↓が黒っぽい紫になると思っておいてください。
※バンパー等のエアロ関連は変更します。
DSC_3200_00002

IMG_7228

IMG_1457


(自分なにしてんのかわかんないけど、バンパーはこれです)


内装…自作カーボンインパネ(もちろん妖精帝國ロゴ入りで作成予定)
現在のインパネは写真を探しましたがみつからなかったので割愛。
ただし、内装に関しては塗装の関係上、ひとまずは今の車体色のままになります。
車体に錆が出てきているので、そこを修復出来たらもしかしたら何か別の色にするかもしれません。

車両自体のデザインはまた知人と相談しながらやっていく予定です。
バイクのほうがゴスみが強いデザインだったから、車の方はなんか別のアプローチができたらよいのだが・・・(ゴスみが強い感じになる可能性はたかいです)

デザインについては何案か作って相談するかもしれないです。

また、作業に進展があり次第ブログもしくはツイッタにの方にうpしていこうと思います。

ごきげんよう。

諸君久しくだな。
blogの入り方を忘れて更新出来ずにいた。

久方ぶりに更新をとしよう。

作った物をまとめて写真と共に
紹介していく。

16-11-30-22-27-28-000_deco
これは以前のねんどろぷちだな。
16-12-01-15-19-10-909_deco
これはSHADOW CORPS[e]の衣装作成したものだ。
ハットとトップスを製作した。
IMG_mwgvza
トップスは要らない服で作った。
DSC_2433
ハットにメリハリをと銀の装飾テープを縫い付けたが納得はいかぬな。
DSC_2416
これはとある臣民をぬいぐるみにと製作した
IMG_-povbwl
後はゆい様へ献上したいぴかちゅうを作成した
工程の写真がある故に見てくれたまえ。
IMG_-557iod
ただのポケモンである。IMG_aknzhv
マントを羽織っている(てきとうに裁断)
IMG_-4ecp0a
何やら刺繍?が(糸が細すぎて時間のロス)
IMG_-cfjr9x
ここで姫袖が。IMG_solymv
ゴロリとすると何となくイメージが。
IMG_20170401_185457
ハードチュールを縫い付けた。
IMG_-7imx12
良い顔だ。
IMG_ic1lf

IMG_-jpvmme
ジャボを縫い付けた。
IMG_k7vxpk
ゴロリ再び。
IMG_20170401_203754
ただのポケモンのようすがおかしいぞ!
IMG_-rzp3w6
ドドン
IMG_-dm71nx
どうだろうか。
IMG_-ftb4za
何故か凛とした表情に見える。
まだ製作途中だ。
完成した際改めて報告としよう。

Das Feenreich!

衣装製作

今回作成したのはこれだ。16-09-28-22-45-01-992_deco

衣装製作してみた。
filamentを何度か繰り返し聞いていると
完成してしまうようだな。

まあ、忠実には作っておらぬが。

filamentの衣装がとても好きで
いつか着てみたいのぅ。

そんな事を考えながらぽっと完成してしまった
16-09-28-22-45-53-521_deco16-09-28-22-46-50-229_deco

ついでにヘッドドレスも作っておいた。
IMG_-dnfd57IMG_-910ef6

上着を脱ぐとこんなところだ。
16-09-28-20-35-24-720_deco

プーリップも着用可能なサイズだ。16-09-28-18-28-15-081_deco

また出来上がり次第更新しよう。

服飾をと考えているが、今のところ
未定故に気長に待つとよい。

ゆい様フィギュア追加

短時間集中型のカワウソは
せっせとゆい様フィギュアを追加している。

今回は塗装も含め一時間未満だ。

ねんどろプチと比較したが
サイズもあって満足している。

コストもその他制作物の余りで
作成した故抑えられた。

DSC_1687DSC_1688DSC_1689IMG_20160912_232434
ハットも外れる仕様だ。

DSC_1690
異素材のフィルムで雰囲気を出した。

新たなカワウソシリーズも完成している。
(真紅コス)DSC_1691
DSC_1692
こちらも取り外し可能だ。

好きな物やフォロワーシリーズも
フィギュア化し作成している。

またの報告、期待は低く待つが良い。
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
  • シルクスクリーンで魔方陣を刷ろう
技官
最新コメント
技術部ツイッター
バナー
当サイトはリンクフリーです。 ご自由にリンクをお願いします!
リンクの際、声をかけて頂けると嬉しいです。
バナーを作成しました!ご自由にお使いください。


バナー画像はお好きなものに変更してください。(初期状態でバナー小)
<div align="center"><a href="http://blog.livedoor.jp/meganezza_fairithm/"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/meganezza_fairithm/imgs/c/a/cad48696.jpg" border="0"></a></div><br>


バナー(小)(ロゴ)

バナー(大)1
(Illustrated by 滝川ざくろ技官

バナー(大)2
(Illustrated by 柘榴技官
リンク集
ですめがね技官のブログ

柘榴技官のブログ

ニコ技官のサイト

滝川ざくろ技官のブログ

†翔†技官のブログ

技術部BBS
BBSが表示され無い方はこちら

  • ライブドアブログ