ちょっとタイトルを修正…


フィルムをお借りしてチェック作業の合間に商品構成をどうするか、という問題も出てきました。
フィルムはともかく他素材周りの画が無い状況で権利者のほうにも「ほぼ残っていない」ので、
どうしよう…と頭を悩ましてました。
某通販サイトでも、昔の画を…というレビューがありましたが、そもそも使える画がないのでまっさらなところから始まりました。
 

当時購入していたパンフレット、ムック、アニメ雑誌…とりあえず捨てなかった(捨てられなかった)ものなどを実家から引っ張り出してきて、まず確認。
VHSビデオとLDなどはあるけどジャケットから引っ張り出すも印刷物なので、どうしても元素材に比べてクオリティの問題が。
ただ、ここは物がないのでここはじっと我慢の子。

今回、ブックレット周りの編集を元●UTの人にお願いした際に、「素材残ってませんかね」と聞いたくらいです(あと、既に無い出版社関係の人たちにも、ですね)
ダメ元で徳間書店さんに確認してもらったところ、当時の素材が一部残っていたので、こちらをお借りして、ブックレットの方で使用させて頂きました。(夏に配布したチラシもそこからの1枚だったりします)


本編カットは、今回のHDマスターから抜き出しはできるのですが、どうしてもセルとは違い
「フィルムの粒状感」が出てしまうので、厳密には同じにはなりません。
(全くの余談ですが、別タイトルでも同様に素材が無く、DVDをリリースする際にVHSとLDのジャケットを再トレス・リペイントしてジャケット画稿を作り直したりもしてましたし)
ただカットポジもそれなりに残っていたので、宣伝周りにも利用できたのは幸いでした。
それらの素材も使用できたので、今回のブックレットは作品の資料周りを纏めた形に落ち着きました。

ビクターさんから発売されたDVD-BOXの封入特典で資料類の掲載や監督・スタッフ周りのインタビューが残っていたこと、石黒監督が既に鬼籍に入っていらっしゃたこと、スタッフ周りのインタビューなどはその後、別媒体でいくつか残っているものもあるので、あえて触れず「純粋に作品資料」としてのブックレットとして纏める形となりました。
 

それでもⅢに関しては、ほぼ無いに等しい状態ではあるのですが。
(アー●ミッ●が飛んだのは、影響がでかかった)

後日、別会社に伺った際に、単品DVDのデザイン周りを担当した会社が以前付き合いのあったところだったのはびっくりしましたが…。


また長くなってしまった…。
MZ23_展開図_small
デジパック_03